1. TOP
  2. 新築住宅
  3. 長期優良化住宅

新築住宅

長期優良化住宅

住宅を長期にわたり使用することで、住宅の解体や除去に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への不可を軽減します。それに加え、建替にかかる費用軽減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かでより優しい暮らしへ転換を図ることを目標としています。

認定基準

認定を受けた住宅は、長期にわたり良好な状態で住宅を使用できるメリットはもちろん、減税効果というメリットも多くあります。
住宅ローン減税や登録免許税や固定資産税などの軽減効果が大きく関わってきます。

PAGE TOP