1. TOP
  2. 新築住宅
  3. ZEH対応住宅

新築住宅

ZEH対応住宅

ZEHとは

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、1年間の消費エネルギーより住宅でつくったエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅のことです。

なかやしきはZEHビルダーです。

ZEHビルダーとは、ZEHの家を建てる認定を受けていることを意味します。
ZEHビルダーが設計、建築するZEHのみ補助対象となります。

ビルダー登録に伴い、なかやしき株式会社ではZEH普及目標を定めてます。

これまでも高度省エネルギーの家づくりを進めてまいりました。これからはそのご提案に加え、ゼロ・エネルギーの家づくりを、具体的なメリットとともにご提案できるように取り組んでまいります。

 

ZEHシリーズ合計

その他の住宅

H28年度

40%

60%

H29年度

40% 30%

H30年度

50% 50%

H31年度

60% 40%

H32年度

70% 30%

 

日本政府は2020年までにZEHを標準的な新築住宅とすることを目指しています。新しく家を建てる多くの方がZEHの仕様を導入しやすいように、国は補助金を出し、普及を促進しています。(補助金は2016年まで。延長しても限定的で2018年までの予定です。)

性能UP分の費用を補助

補助金定額(H28年度)125万円

※国も求める一定条件を満たし、国から採択される必要があります。

PAGE TOP