1. TOP
  2. リフォーム・リノベーション
  3. お家を資産として活用

リフォーム・リノベーション

お家を資産として活用

一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)の「マイホーム借上げ制度」は、シニアの皆さま(50歳以上)のマイホームを最長で終身にわたって借上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。

これにより自宅を売却することなく、住みかえや老後の資金として活用することができます。

「かせるストック」とは、いつでもJTIの終身借上げの対象となる家。

つまり長期にわたって現金収入を生んでくれる家です。

「家を建てる前から、賃貸に出すことを考えるの?」と思われるかもしれませんが、簡単な手続きで家を資産として活用できることは、ハウジングライフに自由と安心をもたらします。

借上げできる資産価値の高い新築のマイホームを。

かせるストック「適合住宅」で夢のマイホームを終身借上げ可能な生活の変化に備えた住まいにできます。(長期優良住宅促進法に基づく長期優良住宅)
長い人生、何が起こるか分かりません。
そんな時、安定した家賃収入でローン返済、家賃収入が年金代わりとなります。
「かせるストック」を建築して住み替える場合は、50歳未満のかたでもそれまでに澄んでいた住宅について「マイホーム借上げ制度」を利用することができます。「かせるストック」の認定を受けた住宅は、5年ごとの定期点検が義務づけられていますので改修コストが抑えられ良い状態でキープできます。

PAGE TOP