1. TOP
  2. リフォーム・リノベーション
  3. 家検

リフォーム・リノベーション

家検

住まいのプロが家全体をくまなく診断。(チェック項目は住宅の構造部分や住宅設備など、チェックポイントは70以上)家の維持管理やリフォーム、既存住宅の販売などを、的確にアドバイスします。

目的
  • 家の傷み具合などを診断し、状況を把握するため
  • 住宅設備機器の傷み具合などを診断し、状況を把握するため
所要時間 3~4時間
費用 1回5万円(税別) ※ご要望があれば、5年ごとの定期点検も承ります(1回5万円)
診断者 THE HAUS 在籍 一級建築士・既存住宅現況検査技術者(住宅瑕疵保険境界登録)
点検項目 チェックポイント70箇所以上
現状検査 目視、計測を中心とする非破壊検査。 (原則、破壊検査は実施しません)
提出物 診断報告書 (既存住宅現況検査診断報告書)

チェック方法

目視

目の届きにくい場所を専門家の厳しい観察力で確認します。

打診・開閉

窓・ドアの開閉状況を確認。外壁の浮きなど専用検査器具で念密に確認します。

作動

設備の錆や配管の水漏れ、作動状況などを実際に作動させながら確認します。

計測

基礎や外壁・床などのひび割れの幅や欠損の深さ、内壁や床の傾きを必要に応じて計測いたします。(状況によって計測方法や器具は異なります)

点検後は見やすい図表や報告書にまとめてお渡しします。

PAGE TOP