1. TOP
  2. リフォーム・リノベーション
  3. 断熱リフォーム

リフォーム・リノベーション

断熱リフォーム

泡断熱のアクアフォームで
快適リフォーム
夏涼しく、冬は暖かく

水で発泡する断熱材アクアフォーム

イソシアネートと水を含むポルオールを混合して発生する炭酸ガスを発泡剤として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを全く使用しない、地球にやさしいウレタンフォーム素材として開発されました。

アクア断熱することで

高気密、高断熱で更に省エネコストダウン

現場発泡泡断熱による隙間のない構造で外気をしっかりと遮断し、熱ロスのない効果的な断熱を実現します。
具体的に冷暖房費で比較すると旧省エネの半分以下に抑えられます。
 

結露やカビで風邪をひく

外気に接する面に断熱がされていないと、室内との温度差で結露が発生してしまいます。
材質や施工方法によっては断熱材が抜け落ちてしまうこともあり、時間の経過による見えない部分の劣化によって家の耐久性も落ちてしまいます。
 

断熱の重要性・人体への影響

命の危険ヒートショックからあなたを守ります。
家をしっかり断熱して室内の温度差をなくすことで、血圧の変動が減り身体への負担の軽減につながります。

大切な我が家に長く住むために

親から子、子から孫とこれからも長く住まえる価値のある家にするために、アクアフォーム断熱をおすすめします。

夏は涼しく

寝苦しい夜も朝までぐっすり

昼間に日光によって暖められた小屋裏の空気は、夜になると室内を暖めてしまいます。断熱をすることで室内への熱の侵入を防ぎ、快適な空間を保つ事ができます。

二階も快適に

屋根の熱から室内を守り、今まで暑かった二階でも快適に過ごすことができるようになります。

電気代がオトクに

断熱をしていないとエアコンをかけても外の熱が室内に入ってきてしまいます。断熱をすることでエアコンの効率が良くなり電気の使用量を減らすことができます。

冬は暖かく

素足でも快適

しっかりと断熱すると室内の温度低下が緩和され、廊下やトイレなども暖かくなります。

ヒートショックを回避

肌を露出する浴室・トイレではヒートショックの危険が高まります。断熱で家中の温度差をなくしてヒートショックを回避しましょう。

カビを防いでキレイな空気

断熱されていない家では結露が発生しやすく、カビの発生の原因となってしまいます。断熱で結露を防ぎ、快適で健康な生活を送りましょう。

PAGE TOP