1. TOP
  2. WEBマガジン・ブログ
  3. 新築現場 進捗レポート
  4. 頑張レモン!伐採&移植からの地縄張り完了

新築現場 進捗レポート

頑張レモン!伐採&移植からの地縄張り完了

頑張レモン!!伐採&移植からの地縄張り完了

中津市で新築予定のT様邸。


ご両親宅の敷地内に建築されるとのことで、お庭に植えられていた木の伐採を行いました。

それにしても見事な木々!

伐採するのがもったいない気がします。

 

そんな感慨深い気持ちをよそに容赦なく伐採をはじめる業者さん・・・

さすがプロです・・仕事が早い・・・・・

しかし、その中でもひときわ立派なレモンの木は移植することに!

 

一度、抜くとなかなか根を張りにくいということなので、また実をつけてくれるか心配ですが・・

 

 

\頑張レモン!!/

当初は伐採日数5日を予定していましたが、施主様ご家族のご協力と業者さんの迅速&丁寧な腕前で3日で無事終了することができました。

そして後日、更地となった敷地に地縄張りを。

 

地縄張りとは「工事の着工前に、建物が敷地に対してどのように建てられるのかを確認するための工事」のこと。設計図面を確認しながら縄などで家の輪郭を地面に張って、建物の配置を示していくのです。

この地縄のおかげで、境目となる境界までの距離や建物が土地のどの位置にくるのか、などがひと目で分かるようになります。

 

実はこの地縄張りした後に土地を見ると、狭く見えてしまうワタクシ。

狭いと感じるのは平面と立体の感じ方の違いによるもので、実際に建物が建つと、それはもう立派なお家なのです。

 

なので、「ウチもそろそろ地縄を張るわー」という方の中で、「狭い!」と感じる方がいらっしゃったら、一度、張り終わった地縄の中を歩いてみることをオススメします。

視覚とは違って具体的なイメージが湧きやすいかもしれません。

さてさて、地縄張り当日は昼から曇天となり、雲行きが怪しい・・と思っていたら、やはり雨が・・・と思いきや、急に晴れ模様に!!

スバラシイ!

 

羽織った合羽を勢いよく脱ぎ捨て、作業を行いました。

無事、地縄張り完了!

 

そして、仕事を終えた工務担当Kは、はじめましてのワンちゃんと意気投合してイチャイチャ。

飼い主か!とツッコミたくなる程の仲睦まじさ。

ワンちゃんにも受け入れてもらえて、幸先の良いスタートが切れました!

今からが本番です。

頑張るぞ!&頑張レモン!!

PAGE TOP