1. TOP
  2. WEBマガジン・ブログ
  3. 新築現場 進捗レポート
  4. 小春日和の中、長期優良住宅への第一歩

新築現場 進捗レポート

小春日和の中、長期優良住宅への第一歩

京都郡みやこ町で建築中のI様邸。
本日、無事に配筋検査が終了しました。

 

こちらのお家は「長期優良住宅」のためゴツい鉄筋が縦横無尽に!

 

もう聞き馴染みのある言葉になっていますが、

長期優良住宅とは、国土交通省から
『ウム、君は間違いなく長持ちする建物だよ』と認められたお家のこと。

 

長期優良住宅を建てるためには、

劣化対策やメンテナンスのしやすさ、リフォームのしやすさ、

バリアフリー対策、省エネ、居住環境、居戸面積、

維持保全計画など、国が定めた基準をクリアしなくてはいけません。

 

そのため、さまざまなコストや建てるのに時間がかかってしまいますが、
税制上の優遇措置があるなどメリットもたくさん。

 

何より、構造躯体は100年使用できるし、

地震にも強いので安心して住むことができます。

 

長い申請手続きを経て、ようやく本日配筋検査が終了。
これから基礎ベース部分に、生コンクリートの打設を行います。

 

ようやく踏み出した第一歩。
完成が楽しみです!

PAGE TOP