1. TOP
  2. WEBマガジン・ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 【行橋行事・Iさま邸】棟上げ

スタッフブログ

【行橋行事・Iさま邸】棟上げ

10月最後の日は建築吉日!

12直ってご存知ですか?

 

暦注のひとつで、大安などよく聞く六曜日より更に具体的な目的に合わせたものです。

10月31日はその暦でいう「建(たつ)」の日で、よろずの大吉日☆

字からも分かるよう建築吉日なのでした!

 

そんなめでたい日、行橋市行事で進めています、I様邸新築工事の棟上げ致しましたので、ご報告です。

 

 Before

THE HAUSで建てる家は全てベタ基礎です。

 

ベタ基礎とは、立ち上がりだけでなく底面一面も鉄筋コンクリートになっているものです。

家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。
また、地面をコンクリートで覆うので
地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

 

この基礎だけの段階が一番お家が小さくみえます。

こんなに小さかったっけ??・・・と毎度思いますが、安心して下さい!

コレからが本番ですよ。

 

お家の骨組みとなる木材達

昔は大工さんが適材適所で木を選び加工していた作業を、今ではプレカット工場ですべてコンピュータが行います。

 

そうやって加工されてきた木材達が現場にズラリと並び、出番を待ってます。

この光景・・・継ぎ手の加工など見ていると胸が高鳴ります。

昔は人の手でこの凸凹をつくっていたのか!と思うと、感慨深いですねー。

 

After

棟上はよっぽどのことがない限り、一日で済ませます。

この日は大工さん7人がかりで朝からせっせと組み立てていただきました!

途中雨も降り出しましたが、滞りなく棟上げを済ませることが出来ました。

 

いかがでしょうか?基礎だけのBeforeから随分と立派に大きく成長しました。

 

早朝お仕事前に現場へ顔を出して下さったお施主さま、途中現場へ見学に来て下さったお施主さまのご親戚の方々、棟上げに関わった皆さま…おつかれさまです!ありがとうございます!!

これからの工事も無事進んでいきますように!

 

 

追伸!猫監督現る・・・

現場が見えるところにお住まいのお施主さま、4匹の猫さんを飼ってらっしゃいます。

窓を開けていると・・・現場をジーっと監視している猫さんがいらっしゃるのだとか!

おかげで手抜きは一切できません(笑)頼もしい!!

PAGE TOP