1. TOP
  2. 新築住宅
  3. 仕様・性能

新築住宅

THE HAUSの仕様・性能

冬あたたかく夏すずしい家
きれいで健康な空気環境
災害や犯罪から家族を守る
体にやさしく美しい自然素材
安心安全と美しさをあわせ持つ
自然素材で豊かな暮らしに
静かで落ち着く居住空間
万全の防音・吸音機能だから
家族のリズムで暮らせます
お金のかからないスマートな家
ずっと大切に住まえる家
快適な住まいをつくる
高品質な断熱材
心地よい室温をつくる時に最も大切なのが「断熱材」。断熱材とは、外の寒さや暑さを家の中に入れないようにするための建材で、住宅の温度変化をできるだけ小さくすることが役割のひとつです。この断熱材を柱と柱の間に施工することで、心地よい室温がどの部屋でも続く快適な住まいとなります。
しかし、せっかく断熱してもこの断熱材が質の悪いものだと効果も半減。断熱性の低さで生じる部屋間の温度差は不快感となるだけでなく、ヒートショックなどの健康被害を引き起こす原因に。そこで、THE HAUSはアメリカの厳しい審査で最高の断熱材と認められた「セルロース断熱材」を採用。セルロース断熱材が持つ暖まりにくく冷めにくい性質が、部屋間の熱の移動を効果的に抑えて、どこの部屋でも近い温度を保ちます。
また、より気密性の高い断熱にするために「ウォール・スプレー工法®」を実践しています。これは、セルロース断熱材を霧状の水の中を通過させ、風圧をかけて壁に吹き付ける工法のこと。住宅には建築上避けられない隙間ができますが、「ウォール・スプレー工法®」はこの隙間や手の届かない小さな空間にも断熱材を入れることができ、高気密で高断熱の住まいをつくることができます。
このセルロース断熱材と高気密施工のウォール・スプレー工法®で、一年中、どの部屋でも心地よい室温に包まれた快適な住まいをご提供します。

最高の断熱材と効果的な工法で高い断熱性能を実現

セルロース断熱材
THE HAUSはアメリカの厳しい審査で最高の断熱材と認められた「セルロース断熱材」を採用し、高い断熱性を実現。
ウォール・スプレー工法®
「ウォール・スプレー工法®」で、手の届かない小さな空間にも断熱材を入れることができ、高気密で高断熱な住まいに。
セルロース断熱材の性能について動画で詳しく解説しています
ウォール・スプレー工法®のご紹介
お客様の声をご紹介しています
快適さを追求するなら
国内最高峰の樹脂窓
外の温度によって部屋の中が暑くなったり、寒くなったりするのは、壁や屋根、窓から熱が出入りをすることが原因です。特に窓は、熱の出入りが一番多い場所。だからTHE HAUSは窓にもこだわり、内外2枚をLow-Eガラスで構成したトリプルガラスを標準採用。ガラスの総厚はガラスとガラスの間の空気層を厚くして31mmに設定。熱の伝わりやすさの値である熱貫流率(Uw値)は0.8〜1.3w/㎡・kを誇り、国内最高クラスの断熱性能です。暖かい空気を逃がさないのはもちろん、日射遮蔽にも優れているため夏に太陽からうける日差しや紫外線もカットします。
熱貫流率(Uw値)… 熱の伝わりやすさと材料の厚さなど、仕様の断熱性能を評価した数値。数値が少ないほど高性能となります。
また、窓を選ぶ上で外せないのがフレームです。THE HAUSが採用しているのは樹脂製の堅牢フレームで、なんと熱の伝わりやすさはアルミ製の1/1000。外部からの影響に強く、より断熱性能を高めます。さらに、フレームの構造体となる外周部は2.5mmの厚さで成型していて、これは、一般的に使用されている1.7mmをはるかに超えた公共建築工事建築物に指定されている数値と同一。つまり、公共建築物でも使える堅牢なフレームなのです。
窓選びは家づくりの工程でついつい見落とされがちですが、断熱の効果を左右する重要なアイテムです。実際に、樹脂窓と一般的に使用されているアルミ複層ガラス窓と比較すると、エアコン停止後の室温は冬は約4℃ほど暖かく、夏は約2℃涼しいという結果がデータで実証されていて、これはセーターを1枚身に着けた暖かさに相当するほどと言われています。

内外2枚のLow-Eガラスで構成したトリプルガラスで国内最高クラスの断熱性能

ダブルLow-Eトリプルガラス ※引違い窓は総厚27mmとなります
THE HAUSは、内外2枚をLow-Eガラスで構成したトリプルガラスを標準採用。ガラスの総厚を31mmに設定し、国内最高クラスの断熱性能を誇ります。

2.5mmの堅牢な樹脂フレームを標準装備

樹脂フレーム
公共建築物に指定されている数値と同じ、2.5mm以上の厚みの樹脂で成形された堅牢なアルミフレームを採用。

アルミと比較して約1,000倍の断熱性能

樹脂はアルミと比べて約1,000倍も熱が伝わりにくい
樹脂製フレームの熱の伝わりにくさはアルミと比べてなんと1,000倍!
窓の断熱性について動画でわかりやすくご説明しています
室内の温度を高いレベルで守る全熱交換型24時間換気システム
日本の建築基準法ではシックハウス症候群の対策のひとつとして2時間に1回程度、室内の空気を入れ替えなければいけません。また、現在、新築住宅を建築する場合は24時間換気システムの設置が義務化されています。この24時間換気システムは給気と排気(空気の入れ替え)を専用の機械換気システムを利用して強制的に行うシステムのこと。しかし、従来の一般的なものだと、例えば外の温度が0℃の場合、冷たい外気がそのまま部屋の中に入りこんでくるため換気をすると冬は寒く、夏は暑くなるというのが常識でした。
そこでTHE HAUSは全熱交換型24時間換気システムを採用。これは本体内部の熱交換エレメントの働きで室温の温度まで近づけて、部屋の中に新しい空気を送り込む換気システムです。そのため、冬は暖房の熱を、夏は冷房の冷気を逃がすことなく換気することが可能。従来の換気システムにはなかった新鮮な空気と心地良い室温の両立を叶えました。
そして、THE HAUSは全熱交換型24時間換気システムシリーズの中でも業界トップクラスの熱交換率を誇るSE200RSを標準採用。換気によって失われる温度の90%を、さらに湿度の67%を回収し、室内空間を高いレベルで快適にします。
他に、センサーで外気の温度を察知して自動で省エネ運転を行う省エネモードや風量が調整できるコントローラー、フィルター掃除の時期を知らせるフィルターお掃除お知らせランプなど多彩なお役立ち機能が搭載されているのも特長です。
全熱交換型24時間換気システム
THE HAUSは全熱交換型24時間換気システムを採用し、従来の換気システムにはなかった新鮮な空気と心地良い室温の両立を実現。

高品質な全熱交換型24時間換気システムで光熱費を大きく削減

業界トップクラスの熱交換率を誇るSE200RSを標準採用。室内空間を高いレベルで快適にします。
SE200RS
換気をしても暖房の熱や冷房の冷気を逃がさないため、年間を通して冷暖房費を節約することができます。熱交換機能のない換気装置とSE200Rで年間の冷暖房にかかるエネルギー消費量を比較すると、首都圏(埼玉)の気温条件で約61%、金額にすると26,700円も節約になります。
年間冷暖房費 約61%省エネ
調湿機能を持つ自然素材と
国内最高水準の換気システム
人のからだは湿度の影響を受けているということをご存知ですか?湿度が高いと結露が発生して家の中にカビやダニが繁殖しやすい住まいになります。それがアレルギー性の気管支炎や鼻炎、喘息などを引き起こす原因に。逆に低いと、口腔粘膜が乾燥して風邪をひきやすくなったり、冬はインフルエンザの罹患率が高まりまるなど、人のからだに悪影響を及ぼします。
もともと日本の夏は湿度が高く冬は乾燥しやすい特徴がある上、現在の高気密住宅では極力隙間がないように設計されているため健康で快適に暮らすには室内をからだにとってちょうど良い湿度に設定する必要があります。
そこで、THE HAUSの住宅には湿度を徹底的に管理するために調湿機能に優れた自然素材やシステムを採用しています。まず、壁材には、植物性プランクトンの化石が堆積してできた土である珪藻土とミネラルで固めた高級ぬりかべ材です。成分であるミネラル鉱物の呼吸により、吸湿、放湿を行い、室内外からの湿度の上昇やカビ、ダニの発生を抑えます。なかでも標準採用している天然ミネラルの珪藻土は世界最高水準の調湿機能で、吸放湿性能値は183g/㎡。一般的なビニールクロスの15g/㎡と比較すると約12倍にあたります。

世界最高水準の調湿性能を持つ珪藻土を採用

カオリナイト
カオリナイト
白陶磁器の主原料として使用される、耐火性に優れた天然粘土。
白珪藻土
白珪藻土
近年内装塗り壁材に使用されることが多くなった、藻類の化石から成る天然土。無数の細孔の存在により調湿、防火、耐酸、防カビ、断熱、防音、消臭など様々な効能がある。
ベントナイト
ベントナイト
クレヨンや絵の具、化粧品に使用される、粘性・保水性に優れた天然粘土。
ホワイトクレイ
ホワイトクレイ
化粧品や薬品、泥パック等にも使用され、保湿性・光沢性に優れた、私たちの身近なところに多く加工される天然粘土。
標準採用している珪藻土の壁材は世界最高水準の調湿機能で、一般的なビニールクロスと比較すると約12倍の調湿性能を誇ります。
スマイルの吸放湿特性値は、一般的なビニールクロスの15g/㎡とくらべて12倍の183g/㎡。これは6畳(施工面積約20㎡)のお部屋で考えると1日で約3.7リットルもの余分な水分を取り込める事を示しています。
スマイルの吸放湿特性値は一般的なビニールクロスとくらべて約12倍

世界最高水準の調湿性能

床材には天然の無垢材。無垢材にもジメジメした梅雨や夏には空気中の湿気を吸いとり、乾燥する冬には湿気を吐き出して一定の湿度を保つ働きがあります。
床材には天然の無垢材

こだわりの建材で湿度管理を徹底的に追求

自然ならではの調湿機能を持つセルロースファイバーの断熱材や高い透湿性能を持つ外部面材のハイベストウッド、国内トップクラスの湿度交換率を誇る換気システム、樹脂製サッシなど、湿度管理を徹底的に追求した建材を揃えています。
セルロースファイバー断熱材
セルロースファイバー断熱材
高度な調湿性能をもち、住まいの湿度を快適に保つことができます。
構造用ハイベストウッド
構造用ハイベストウッド
透湿性能が高く、壁内の湿気をスムーズに屋外へ排出します。
全熱交換型24時間換気システム
全熱交換型24時間換気システム
外気を室内の温度・湿度に近づけて取り入れて、一年中快適な室内空間に。
トリプルシャノンII
トリプルシャノンII
国内最高クラスの断熱性能で窓とサッシへの結露を防止します。
アレルゲン、花粉、有害物質を除去する
全熱交換型24時間換気システム
ここ数年、断熱性の良い住宅の需要が高まっていますが、そこだけに着目した住まいでは、おのずと自然換気が減り、室内の汚れた空気が停滞したままに。その汚れた空気を呼吸によって体内に取り込むと、アトピー性皮膚炎や気管支喘息などアレルギー性疾患を引き起こす危険性があります。さらに、気密性の高い住宅では二酸化炭素の濃度が高まり、息苦しさや頭痛、集中力や記憶力低下の原因になる可能性も。
だからこそ、断熱性や気密性にこだわるTHE HAUSが標準採用する換気システムには、外気清浄フィルターが搭載されているものを選びました。
この外気清浄フィルターは花粉やホコリ、PM2.5などの有害物質をキャッチして、室内へ入り込むのをシャットアウト。いつでも新鮮できれいな空気だけを供給します。同時に、空気中に舞うハウスダストや不快なトイレ、ペットの匂い、多くの家具用品から発生するホルムアルデヒドなどの化学物質は常時排気を行い、屋外へ排出。室内の汚れた空気を清浄して、住まう人の健康を守ります。

室内のよどんだ空気や湿気を排出し、新鮮な空気を取り入れましょう

気密性の高い住宅では、おのずと自然換気が減り、室内には淀んだ空気が停滞することに・・・
高気密・高断熱な住宅には計画的な換気が必要不可欠なのです。
高気密・高断熱な住宅には計画的な換気が必要不可欠

外気清浄フィルタを標準装備

標準整備された外気清浄フィルターによって、10μm(ミクロン)の粒子を80%以上(質量法)カットするため、ホコリやスギ花粉の大部分を除去します。
外気清浄フィルタ
高濃度イオン除菌脱臭装置
「イオンクラスター」で
ウイルス0(ゼロ)住宅に
空気中に浮遊する花粉や黄砂、カビ菌の胞子よりもはるかに細かいインフルエンザやノロなどのウイルスは家庭用フィルター式空気清浄機では除去することは不可能でした。そこで、THE HUASは日本初となる高濃度イオン除菌脱臭装置「イオンクラスター」を自社開発。全熱交換型24時間換気システムの給気ラインを利用して各室内へ、有害物質を分解、除去する最も強力な物質である除菌脱臭イオンを供給します。そのパワーは従来の除菌イオン発生能力の約40倍。かつてないほどの高濃度イオンをつくり出し、室内を充満させた状態であらゆるウイルスをしっかり分解して除去します。その数は約200種類にもおよびます。
さらに、さまざまな菌にも除菌効果を発揮。大腸菌やビブリオ菌、サルモネラ菌といった食中毒を引き起こす細菌からMRSAなどの病原菌までを人体に無害なたんぱく質に分解して除菌します。
また、このイオンクラスターの特長がフィルターを必要としないこと。イオンクラスターなら高濃度の強イオンの力で除菌・脱臭するため、フィルターを装備しなくても除菌・除去が可能。フィルターの清掃や交換にかかる手間やコストが省けて、メンテナンスも簡単です。

高濃度イオン除菌脱臭装置「イオンクラスター」

H-inon cluster
世界15カ国で認められた技術で安全・安心の室内環境づくり
H-inon cluster
  • イオンクラスター除菌脱臭装置
  • イオンによる安全な除菌脱臭
  • 高濃度イオン発生量
  • 超コンパクトサイズ
  • メンテナンスフリーで手間いらず
  • 除菌・脱臭・シックハウスに効果

発生させたイオンは全熱交換型24時間換気システムを通して各部屋へ

全熱交換型24時間換気システム
SE200
イオンクラスターから発生させた除菌脱臭イオンは、全熱交換型24時間換気システムの給気ラインを利用して各室内へ供給されます。

イオンクラスターの除菌効果

イオンクラスターは細菌を包み込み、細菌の生存に必要な窒素を遮断するメカニズムを利用しています。
この除菌方式は、薬物による除菌とは異なり、耐性を持たせることなく、一般細菌、真菌類(カビ菌)、食中毒を起こす大腸菌、ビブリオ菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌からインフルエンザウイルスやMRSAなどの病原菌までの様々な菌に対し有効な除菌効果を発揮します。
イオンクラスターの除菌効果

除菌効果の検証実験結果

イオンクラスターで除菌処理したトマトと、除菌処理をしなかったトマトの比較結果
イオンクラスターで除菌処理したトマトと、除菌処理をしなかったトマトの比較結果。イオンクラスターで除菌処理を行ったトマトは処理を行わなかったトマトと比べて、カビの発生が抑制されています。
細菌及び真菌を約85%除去
細菌及び真菌を約85%除去
4日間で細菌及びカビ菌を約85%除去
4日間で細菌及びカビ菌を約85%除去
これからの時代、地震から家族と家を守るのは「制振」という考え方
家を建てるときに快適性と同じくらい大切なのが災害に耐えうる家かどうか。地震の発生頻度が高い日本において地震対策は今や当たり前ですが、THE HAUSでは「制振」という機能がこれからの家を守ってくれると考えます。
「制振」とは地震によって起こる振動エネルギーを吸収して、建物の揺れを小さく抑えて衝撃をやわらげること。従来、住宅に施されていた「耐震」対策は強度は高めていますが、地震の揺れや衝撃は直接伝わるため構造躯体には大きな負担がかかります。その結果、繰り返しの地震では建物の損傷を防げず、倒壊する可能性もあります。ここに「制振」という機能を付加することで住宅の構造部材が損傷する前に衝撃を吸収するため、本震はもちろん、繰り返し発生する余震にも強い家になります。
ドイツのビルシュタイン社が開発した「制振ダンパーevoltz」は建物への地震の衝撃をやわらげながら、制振装置で熱に変えて吸収します。この「制振」性能とTHE HAUSの「耐震」性能をあわせ持った家づくりで、家族だけでなく、愛着のある住まいそのものを守ります。
(ドイツのビルシュタイン社が開発した「制振ダンパー」は、「耐震」と「制振」の機能をあわせ持った住宅用の制振装置で、建物への衝撃をやわらげながら、制振装置で熱に変えて吸収します。THE HAUSは、この装置を標準採用することで家族だけでなく、愛着のある住まいそのものを守ります。)

「制振」をより高性能にするのがバイリニア特性

バイリニア特性
バイリニア特性とは、制振装置がエネルギーを吸収する「減衰力」の増大に伴って、躯体を傷めることのないように考えられた特性です。

小さな振動から大きな揺れまで瞬時に効きます。

建物の構造部材が損傷する前に、建物にかかる衝撃力(加速度)を大きく和らげ(吸収し)、建物を守るのが特徴です。
「制振」をより高性能にする秘訣が「バイリニア特性」です。

耐震・制振

建築基準法の耐震基準をクリアしていれば、家族の生命や財産を守ることができるのか?
建築基準法における「耐震」の定義
震度5以下の中規模な地震に対しては大きな損傷はしない。また、震度6以上の大地震に対しては、居住者の命を守る(倒壊しない)ことを目的としている。決して「家が壊れないようにする」ことではありません。また余震で倒壊することに関しては全く触れられていないのです。
倒れないはずの長期優良住宅仕様が倒壊・・・、「剛性」だけでは倒壊はまぬがれない。
倒れないはずの長期優良住宅仕様が倒壊・・・、「剛性」だけでは倒壊はまぬがれない。

建築基準法順守の家

建築基準法順守の家+ 制振装置

お客様の声
侵入者を寄せ付けない防犯性の高い合わせ窓
住まいにとって身近な犯罪が侵入窃盗。侵入手段はガラス破りが最も多く、全体の40%近くを占め、侵入経路では窓からの侵入が約50%を占めています。また、窓を割って侵入するまでに2分を超えると半分以上の侵入者がその住まいへの侵入を諦めるというデータも報告されています。(※警察庁ホームページ「住まいる防犯110番」より)
つまり、窓を強化して割れにくくすることで侵入者を防ぐことができます。
THE HAUSではご家族のご要望にあわせて防犯ガラスの取り付けを行います。2枚のガラスの間に特殊なフィルムを挟んで一体化した強度の高い窓ガラスで、衝撃物を通しにくい耐貫通性能を備えて防犯性に優れています。
侵入しやすい1階を防犯ガラスにすれば、パパが不在がちの家庭や留守にする時間が長い家庭でも安心できます。

防犯ガラス 窓ようじん

窓ようじん
2枚のガラスの間に特殊なフィルムを挟んで一体化した強度の高い窓ガラスで、衝撃物を通しにくい耐貫通性能を備えて防犯性に優れています。

侵入をあきらめさせる強い窓ガラス

窓を割って侵入するまでに2分を超えると半分以上の侵入者がその住まいへの侵入を諦めるというデータも報告されています。
2分を超え5分以内 51.4%

ガラス破損形状の比較

ご家族の暮らしを遠くから見守る充実のアフターケア
THE HAUSは家をつくったら終わりではありません。これからはじまる新しい暮らしをご家族に寄り添い、サポートしていくことを使命として、さまざまなアフターケアをご用意しています。
まず、新築工事や当社施工部分のリフォーム工事において安心の7年保証。キッチンやユニットバス、エコキュート、トイレなどの水回りなどの故障やトラブル、アフターメンテナンスなど誠意をもって対応します。
また、緊急時用にアフターサポートサービス「リビングベル」を標準採用。夜中など急なトラブルはもちろん、電球の取り換えや手の届かない場所のお掃除など、日々のちょっとしたお困りごとにも対応可能です。24時間365日受付対応なので、小さなお子様のお留守番も安心できます。
その他、工事完了後から6ヶ月、1年、2年と定期点検を実施し、住まいの健康状態を確認しながらきめの細かいサポートを行います。

あんしんの定期点検

工事完了から、6ヶ月、1年、2年と定期点検を実施し、定期的にお客様の家の健康状態を確認させていただき、きめ細かなサポートが出来るよう致します。
点検時、必要に応じて手直しや補修を行います。
また、日常のお手入れ方法をはじめ、計画的な補修や建物の保守などにといてもアドバイスさせていただきます。
定期点検以外でも、不具合、ご相談には迅速に対応。
また、でよう掛ける検前心がけておりますの月にはお客様へ「定期的点検のお知らせ」のご案内を致します。
あんしんの定期点検

7年保証

新築、リフォーム工事で当社施工部分において引渡し後7年間保証でしっかりお家をサポート致します。アフターサービス、メンテナンスは誠意をもって対応させていただきます。※但し、天災(自然災害)、震災、およびお客様の過失による場合は除きます。キッチン、ユニットバス、エコキュート、トイレ、もしっかりサポート致します。
7年保証

リビングベル

新築のお客様は標準採用(リフォームのお客様はオプション)
安心の24時間365日の住まいのサポート体制。
リビングベル
リビングベル
リビングベル
リビングベル
消臭、抗菌、遠赤外線効果…
人と住まいにやさしい自然素材
自然から生まれた素材には、化学物質や人の手によって作り出された人工物にはない特別な作用があります。それは消臭効果や抗菌効果、遠赤外線効果、有害物質の除去機能などさまざま。そんな優れた作用を持つ自然素材を建材として活用することからTHE HAUSの家づくりははじまります。
代表的なのが無垢材。自然の木は伐採された後も呼吸を続けているので、湿気が多くなれば水分を吸収し、乾燥すれば木の内部の水分を水蒸気として空気中に放散します。この優れた調湿作用がカビやダニの繁殖を抑え、アレルギーや喘息の改善や予防につながります。また、野生の樹木が発する芳香成分の働きも続くので、家にいながら森林浴の効果が得られることも特長です。
もうひとつ、THE HAUSが目指す「自然素材の健康住宅」に欠かせないのが、無垢材に塗る自然塗料。木の呼吸を妨げないためには質の高い塗料を使うことが必須。そこで、環境先進国であるドイツの厳しい安全基準をクリアした自然塗料やアレルギーに対応した自然健康塗料を採用しています。
他にも、有害なホルムアルデヒドを吸着して分解する天然ミネラルの珪藻土や、空気浄化能力を持つスイス生まれの本漆喰を住宅の内装や外装の仕上げ材として採用し、安心して住まえる健康住宅を実現します。

からだにやさしい素材たち

はだしで歩きたくなる無垢の床
さらさらした質感で裸足が気持ちいい無垢の床を標準採用。
天然木ならではの見た目の優しさと暖かさも特徴。
温度とともに、高い調湿効果が無垢の床のいいところ。湿気を吸収したり、放出したり、室内の空気を快適な状態に保ちます。
はだしで歩きたくなる無垢の床
自然の質感溢れる無垢のドア
無垢の木の力強さの中に潜む優しい質感。伝統的なデザインの中に漂うモダンな香り。
素材や構成部材の寸法、仕上げ、金物など細部にまでこだわり素朴さの中にも洗練された印象が、懐かしいけれど新しい。そんなインテリア空間を実現します。
自然の質感溢れる無垢のドア

安全・安心の“素手で触れる塗り壁材”スマイル

スマイルの原料は99%が粘土と珪藻土で、触れても安全。
ミネラル鉱物は今や化粧品にもなくてはならない天然素材の一つ。
多くの細孔を持つミネラル素材の蓋を閉じてしまわないよう余分な樹脂や化学物質を使用していません。まずは安全、安心を。
ミネラルの多孔質パワーのメカニズム
粘土鉱物の殆どは、表面が負電荷(−)を帯びていると言われています。室内空間に漂う不純物は正電荷(+)を帯びているため制限機引力による吸着効果が期待できます。スマイルは、粘土の吸着効果を珪藻土にプラスすることで、より効果的にホルムアルデヒドや生活臭、余分な湿気を絡め捕ることが可能になりました。
ホルムアルデヒド除去機能 〜 Catch & Break 〜
ホルムアルデヒドを吸着して分解する頼もしいシステムです。効果は半永久的!
消臭効果 悪臭を撃退!
スマイルは、どうしても発生してしまうタバコの臭いやペットの臭いといった生活臭を効果的に吸着し再放散しません。
抗菌効果 バイ菌に強い!
スマイルは、深刻な健康被害を及ぼす食中毒菌の繁殖を抑えることができます。病院や学校、食堂など特に衛生面を気にかける場所にも安心して使用して頂けます。
遠赤外線効果 もっと健康になる
スマイルは、壁材として遠赤外線の反射率が高く、血行促進や体温上昇、免疫力のアップなどの遠赤外線効果を得ることが期待できます。
安心・安全な材料
天然ミネラル素材99%の材料で安心かつ安全です。

ドイツの安全基準値をクリアした、食品と同レベルの安全性

通常、塗料は接着剤と同じく、合成樹脂などの化学物質で作られていますが、THE HAUSで採用している塗料はひまわり油、大豆油、アザミ油、そしてカルナバワックス、カンデリラワックスといった自然の植物油と植物ワックスからできた人体、動植物に安全な塗料です。
臭いがきつく健康を害するシンナーやアルコール、そして発がん性が疑わしい有害な物質は一切含有していません。したがって、DIN53160唾液と汗溶解試験やEN71-3玩具安全基準に合格し、赤ちゃんのおもちゃにも使えます。
ドイツの安全基準値をクリア

他の自然塗料と一線を画す高い品質

高い品質
他の自然塗料と違い品質が悪く変色する亜麻仁油、自然の産物とはいえ危険な中毒症状を引き起こすテレピン油は使用していません。
さらに、良質な植物油を独自の高度な技術で繰り返し精製した高品質なひまわり油、大豆油、アザミ油とカルナバワックス、カンデリラワックスのみを使っています。
年月の経過とともに表れる経年美で
30年後、もっと家が好きになる
THE HAUSが自然素材にこだわる理由は、「人や住まいにやさしいから」だけではありません。一生に一度の買い物、そして一生付き合っていくものだからこそ、長きにわたって美しく、丈夫であることが必要だと考えたからです。そのために、雨風や日差しに耐え、家族みんなに使い込まれるたびに味わい深く変化していく自然素材を標準採用とすることを選択しました。
自然素材の中でもTHE HAUSが自信を持っておすすめするのが無垢材です。レッドパイン、ホワイトウッド、ボルドーパインという3種のパイン材を、それぞれの特長をいかして建具や床材、階段材として使用。無垢材が持つやわらかさ、温もり、爽やかな香りなど、独特の素材感を引き出していきます。
そして、数十年後、新築時とは違う表情を見せてくれます。天然の木は歳月とともに変化し、色つやを変えていくことが魅力のひとつ。自然な木肌の色から鈴色に変わり、深みとつやを増していく様が楽しめるだけでなく、長い暮らしの中でついていくキズやシミですらも美しく感じさせてくれます。
他にもTHE HAUSではアクセントとして、随所に天然石材やタイル等を使用。本物だけが持つその高級感や風合いといった素材感はその他の建材ではつくり出せません。自然の質感を最大限に活用して、住宅デザインの幅を広げます。

懐かしく、新しい。無垢材でつくるインテリア

無垢材でつくるインテリア
無垢の木の力強さの中に潜む優しい質感。伝統的なデザインの中に漂うモダンな香り。
素材や構成部材の寸法、仕上げ、金物など細部にまでこだわり素朴さの中にも洗練された印象が、懐かしいけれど新しい。そんなインテリア空間を実現します。
無垢材でつくるインテリア
外部の音を部屋の中に入れない
トリプルガラスと樹脂サッシ
外部からの騒音は主に窓の開口部分から空気を伝って入ってくるものがほとんどです。THE HAUSがつくる住宅の「窓」はこの騒音をシャットアウトする遮音性に優れています。その理由のひとつが、ガラスとガラスの間に「アルゴンガス」が入ったトリプルガラスを採用していること。通常は空気が入っていることが多いのですが、空気よりも断熱性に優れたアルゴンガスを溜めることで遮音性の高さを実現しました。
もうひとつは樹脂製のサッシ。トリプルガラスと樹脂サッシを併用することで気密性が高まり、優れた遮音効果を発揮します。音レベル25dbを低減するという実験結果も実証されているため、外部の音を気にすることなく安心して生活を営むことができます。
また、外部の音が気にならないということは、家を建てる場所を選ばないということ。「近くに工場がある」「交通量の多い道路がある」など騒音が気になる場所でも、一歩家に入ると静かで落ち着く空間が広がり、いつでも家族の会話やリラックスした時間を楽しめます。

トリプルガラスの採用で、外部の音をシャットダウン

トリプルガラス
三層になったガラスの内部に「アルゴンガス」を充填したトリプルガラスを採用することで、空気よりも優れた遮音性の高さを実現しています。

樹脂サッシの採用でさらに優れた遮音性能を実現

樹脂サッシ
環境騒音の目安
気密性の高い樹脂サッシによって、遮音性能をさらに高めています。ぶ厚い樹脂サッシの採用で、25db(デシベル)以上の遮音が実現できます。
窓の遮音性について動画でわかりやすくご説明しています
防音・吸音に優れた断熱材で
家族のプライバシーを守る
THE HAUSが標準採用しているセルロース断熱材は断熱性能だけでなく、防音性能にも優れています。防音には騒音となる音を小さくする吸音と外部に漏らさないようにする遮音がありますが、セルロースは特に吸音性が高いのが特長。ふかふかの繊維質と音を吸収する小さい穴(多孔性)のダブルの効果で家族の会話や衝撃音をしっかり吸収して、家庭の音漏れを防ぎます。その吸音効果はアメリカでは空港周辺の防音材として使われるほど。さらに、高密度充填の施工により音を伝える空気の量が少なくなるため、より一層騒音を小さくすることが可能です。
これで、二世帯住宅でのプライバシーの保護も万全。お子様が室内で元気に遊びまわる姿も周囲を気遣うことなく安心して見守れます。

「ウォール・スプレー工法®」によって優れた断熱性能を実現

ウォール・スプレー工法®
THE HAUSの断熱は吸音性のよいセルロースを隙間なく施工することで、非常に優れた防音性能を発揮します。
音に関する感覚は極めて主観的で、数値では判断し難いものですが、音の吸収力が優れていることが試験で実証されています。
外周壁・天井・床下に加えて、2階の床と間仕切壁の断熱をすることで、戸外の騒音や階上の音の軽減、二世帯住宅でのプライバシーの保護など、生活の質が向上します。
セルロース断熱材の防音性能について動画で詳しく解説しています
実験動画でセルロース断熱材の防音性能の高さをご覧いただけます
断熱性を高めて
光熱費のかからない家に。
換気で省エネできる時代です
THE HAUSがつくる住まいは、断熱性能の高い断熱材や換気システム、窓ガラスを標準採用しているため、冬の暖房や夏の冷房を使用する頻度が減少することがメリットのひとつです。
特に、THE HAUSが採用している全熱交換型24時間換気システムは、冬は冷たい空気を温めて室内に入れ、夏は冷やした空気を入れて換気を行うため、冷暖房機を使用する機会が減少。快適な室温はキープしたまま、年間を通して光熱費を節約することができます。まるで、お金のかからない自然のエアコンを一年中つけているようなもの。
この熱交換型の換気システムとそうではないもので、年間の冷暖房にかかるエネルギー消費量を比較した場合、首都圏の気温条件で約61%、金額にすると26,700円も節約に。さらに、トリプルガラスや樹脂サッシ、セルロースファイバー断熱によって減少できる冷暖房費まで含めると、その金額は一般住宅とくらべて毎月8,000円の差。年間にすると約96,000円も節約できることになります。
THE HAUSの住まいは光熱費がかからない家でもあります。

年間の光熱費が96,000円も節約!

この熱交換型の換気システムとそうではないもので、年間の冷暖房にかかるエネルギー消費量を比較した場合、首都圏の気温条件で約61%、金額にすると26,700円も節約に。さらに、トリプルガラスや樹脂サッシ、セルロースファイバー断熱によって減少できる冷暖房費まで含めると、その金額は一般住宅とくらべて毎月8,000円の差。年間にすると約96,000円も節約できることになります。
THE HAUSの住まいは光熱費がかからない家でもあります。
一般住宅と比べて毎月8,000円の差 → 年間96,000円の節約

セルロース断熱は外部の熱の室内への移動を阻止します。

アップルゲートセルロース断熱は隙間のない断熱層を作り、「伝導」「対流」「輻射」による熱の移動を効果的に阻止します。

室内の温度に近づけて給気をするから、冷暖房を使う機会が少なくなります。

全熱交換型24時間換気システム
エアコン
全熱交換型24時間換気システムは、冬は冷たい空気を温めて室内に入れ、夏は冷やした空気を入れて換気を行うため冷暖房機を使用する機会が減少。

3枚のガラスが快適なお部屋の室温を保ちます。

断熱性を高めて
光熱費のかからない家に。
換気で省エネできる時代です
THE HAUSの住まいは自然素材でできています。この自然素材の特長は、丈夫で長持ちすること。無垢材でできたフローリングは、お手入れは必要ですが床の張替えは必要ありません。外壁を漆喰にした場合、一般的に使用されるサイディングの塗装やコーキング、張替えなどの費用がかかりません。また、内壁を塗り壁にすると、壁紙の張替えの必要がなくなります。
その上、自然素材は自浄作用に優れているため、空気中の汚れを吸って黒ずんだり、変色することが少ない性質です。万が一、汚れたり、ヒビが入ってもその建材に対応するメンテナンス材での補修が可能。専門技術を必要とせず手軽にメンテナンスできます。一度建てたら生涯にわたってメンテナンスコストや維持費の節約ができる強くて丈夫な住まいです。
また、家の老朽化の一番の原因となるシロアリ対策には防除アイテムである土壌表面施設用のターミダンシートを採用。防蟻効果だけでなく、防湿機能も兼ね備えているため効果が長期間持続します。世界保健機関(WHO)に認められた素材なので、安全面も心配ありません。

自然素材を用いることで、生涯メンテナンスコストを節約できます。

外装:スイス漆喰カルクファサード
THEHAUSで標準で採用している外壁は左官さんの職人仕事で仕上げるスイスの漆喰。空気中の汚れを吸って黒ずんだり変色する事が少ない性質を持っています。たとえ汚れても自己浄化作用や汚れの落ちやすさも大きな特性です。外装の張替えやコーキングの打ち替えの必要がありません。
内装:珪藻土仕上げスマイル
外壁同様に内装の壁も左官職人さんで仕上げる“ぬりかべ”仕上げです。ビニールクロスや壁紙仕上げの場合は数年に一度張替えが必要となります。珪藻土で仕上げた壁はキレイが持続し、補修が簡単に行えます。
床:自然塗料仕上げの無垢の床板
無垢フローリングの場合、お手入れが必要ですが床の張り替えをしなくても済みます。貼り合わせた合板ではなく中身の詰まった無垢板。表面が剥がれてくることも夏場、床がベタベタすることもありません。5年10年で張り替える必要は無いのです。定期的に油分である自然塗料を塗布することで無垢本来の美しさを保ち、また風合いも良くなり一生付き合うことのできる愛着ある床板になっていきます。

白蟻の被害から家を守る

防蟻シートでシロアリ対策も万全
防蟻シート
家の老朽化の一番の原因となるシロアリ対策には防除アイテムである土壌表面施設用のターミダンシートを採用。シロアリ被害による住まいの改修費が不要となります。
シロアリ防除効果が長持ちする理由は、ターミダンシートがEVA樹脂できており、高い耐久性を持ち、かつシロアリ防除成分を保持し続けるためです。シロアリ防除・忌避させる成分である【ピレスロイド系ビフェントリン】は広く防疫殺虫剤で使用され、WHO(世界保健機関)で人体・環境に安全であることが認定されています。
また、シロアリの防除だけではなく防湿としても高い効果があります。一般的に防湿シートはポリエチレン、アルミ圧着フィルムで0.1mm以上ですが、当製品はEVA樹脂で厚みが0.17mmあり、引くだけで防湿効果を発揮します(性能評価基準劣化等級の床下の防湿3等級)。この厚みによりシロアリが貫通できず、シートが長持ちする理由にもなります。
エネルギーを自給自足でまかない、
非常時にもそなえるZEH住宅
地球温暖化対策や東日本大震災によるエネルギー不足をうけて、これからは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH住宅)」が求められています。これは1年間の消費エネルギーより住宅でつくったエネルギーの方が多い、またはその差が「0(ゼロ)」になる住宅のこと。
高い断熱性能にさまざまな設備を組み合わせることでエネルギーを節約しながら、太陽光発電システムなどで日中にエネルギーを創る。創ったエネルギーを消費し、余った分は家庭用蓄電池を設置して蓄電しておく。こうして、住宅で創るエネルギーと消費するエネルギーを同等、またはそれ以下にすることができるという仕組みです。
ZEH住宅を建てると、家庭での光熱費が削減できるメリットがある上、住宅・建築の省エネルギー性能を評価・表示する制度「BELS」の認証を受けることができ、住宅の資産価値を高めることができます。
THE HAUSはこのZEH住宅を建てる認定を受けた「ZEHビルダー」です。ZEH住宅の建築に必要な施工技術や知識を備えています。

THEHAUSなかやしきはZEHビルダーです!

2030年 未来の家 ZEH仕様 ゼロエネルギー住宅が広がっています。
スマートウェルネス住宅を推進するTHEHAUSなかやしきでは基本仕様でZEH住宅を標準とします。
天井300ミリのセルロースファイバー断熱に3枚ガラスのトリプル樹脂サッシ。
そして、全熱交換型の第一種換気システムを搭載して北海道・東北基準の断熱性能を持ちつつも使うエネルギーを大幅に削減したゼロエネルギー住宅を手掛けています。

ZEH住宅仕様達成目標

補助金

日本政府は2020年までにZEHを標準的な新築住宅とすることを目指しています。新しく家を建てる多くの方がZEHの仕様を導入しやすいように、国は補助金を出し、普及を促進しています

THEHAUSなかやしきでは全ての住宅にBELS認証を取得

これまでは住宅性能を家電製品や車の排ガス規制表示などのようにラベリングでお施主様に提示できるものがありませんでした。このBELSは住宅に性能ごとに☆の数や建物の外皮性能、エネルギー削減率などを表示します。
2020年度のZEHの標準化、2030年度のZEH義務化に向けてきっちりと省エネルギー計算をして将来に対応できる家づくりを行います。
そのために☆の数でランクを表したBELS認証を全棟で標準採用し、建てたあとも付加価値の高い住宅として資産価値を持つことが出来ます。
BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)

ZEH住宅の考えかた

ZEH達成に必要なポイントは断熱・省エネ・創エネの3つ
ZEH対応住宅の考えかた

一般的な住宅とTHE HAUSのZEH住宅の消費エネルギー比較

すべては、長く住める家を
お望みのお客様のために。
長期優良住宅にも対応
これまでの日本の家は寿命が短く、欧米に比べると半分以下の約30年でした。そのため、世代を超えて住み継がれる性能の良い住宅、いわゆる長期優良住宅の普及が国をあげてスタート。長期優良住宅を建てるためには、構造躯体の劣化対策や耐震性、省エネルギー性などの性能において国が定めた基準をクリアすることが必要ですが、THE HAUSでは、標準仕様で、この長期優良住宅とほぼ同じレベルの性能を持った家づくりを行っているため、安心して長くお住まいいただけます。
また、正式に長期優良住宅に認定されるには、建築時以外にも「長期優良住宅建築等計画書」の作成や申請、「維持保全計画」の策定などが必要となります。
THE HAUSは長期優良住宅をお望みのお客様のために、計画書の作成をはじめ、長期優良住宅が受けられる住宅ローンの税制優遇等についてもしっかりアドバイスさせていただきます。
※長期優良住宅の着工は、「長期優良住宅建築等計画書」を作成して申請後、認定されてからとなります。
長期優良住宅 認定基準
認定を受けた住宅は、長期にわたり良好な状態で住宅を使用できるメリットはもちろん、減税効果というメリットも多くあります。住宅ローン減税や登録免許税や固定資産税などの軽減効果が大きく関わってきます。
「万が一」をサポートする
ハウジングライフ(住生活)
プランナーという存在
THE HAUSの家は国の厳しい基準をクリアした長期優良住宅レベルなので、家の資産価値が高いことが特長。だから、ハウジングライフ(住生活)プランナーの資格を持つスタッフがカウンセリングを行うことで、50歳以上のお客様であれば一般社団法人移住・住み替え支援機構(JTI)が運営する「マイホーム借上げ制度」を活用することができます。
お客様が安心して新築の家に住まえるように、そして先の世代へと受け継がれるように、ハウジングライフ(プランナー)が当制度の説明やアドバイス、住み替え先の住宅や生活資金のプランニングなど、先を見据えたサポートを行います。
これは不動産業者に代わって国が家を借り上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するもの。「ローンを払えなくなった」「長期で海外転勤になった」といった万が一の場合でも、愛着のある家を売却することなく、新しい暮らしをはじめることができます。

建てるなら、資産として活かせる「かせるストック」認定の家

JTI(移住・住みかえ支援機構)では、JTIが認めた外部の耐久・耐震性基準を満たし、長期にわたるメンテナンス体制を備えた新築住宅を、「かせるストック」(正式名称:移住・住みかえ支援適合住宅)として認定しています。
新築購入時にJTIから「かせるストック」の認定を受けた住宅なら、通常の利用条件である50歳を待たずに、簡単な手続きでいつでもJTIの「マイホーム借上げ制度」を利用することができます。
かせるストック

「かせるストック」なら、ハウジングライフがもっと自由に

「かせるストック」とは、いつでもJTIの終身借上げの対象となる家。つまり長期にわたって現金収入を生んでくれる家です。
「家を建てる前から、賃貸に出すことを考えるの?」と思われるかもしれませんが、簡単な手続きで家を資産として活用できることは、ハウジングライフに自由と安心をもたらします。
いったん購入した家に縛られることがなくなります
今は「夢のマイホーム」でも、子育て期、子供の独立、定年など、ライフステージが進むにつれて理想の住宅像は変化します。「かせるストック」なら、それまでの家を売却することなく資産として活用でき、住み替えなど、住まいの選択肢が広がります。いったん購入した家に縛られることがなくなります。
ローン破綻など万が一の時も安心
経済不況、賃下げ、リストラなど、長い人生は何が起こるかわかりません。万が一住宅ローンが払えなくなっても、いったん自宅を「マイホーム借上げ制度」により賃貸に出し、家賃収入をローン返済に充てることができます。あわてて売却せずに再起の時を待ちましょう。3年毎に契約を見直す定期借家契約ですから、再び安定した収入が得られるようになったら、晴れて家に戻ることができます。
住宅に新しい付加価値が生まれます
「かせるストック」の認定は、その住宅が高い耐久性を備え、優れたメンテナンスによって品質が保持されていることの証です。いつでも貸せる家=お金を産む家であることは、これからの住宅に欠かせない新しい付加価値といえます。

マイホーム借り上げ制度のしくみ

マイホーム借り上げ制度

制度の特徴:住宅資産を売却することなく安全に活用できます

借り手がつかない時も賃料を保証。安定した賃料収入が見込めます。
JTI(移住・住みかえ支援機構)では、JTIが認めた外部の耐久・耐震性基準を満たし、長期にわたるメンテナンス体制を備えた新築住宅を、「かせるストック」(正式名称:移住・住みかえ支援適合住宅)として認定しています。
新築購入時にJTIから「かせるストック」の認定を受けた住宅なら、通常の利用条件である50歳を待たずに、簡単な手続きでいつでもJTIの「マイホーム借上げ制度」を利用することができます。
入居者とは3年定期借家契約
3年毎に契約が終了する定期借家契約を活用しているため安心。入居者が居座ったり、立ち退き料を請求されることはありません。3年の定期借家契約終了時に、マイホームに戻ることができますし、売却することもできます。
JTIが制度利用者に代わり責任を持って転貸します。
JTIが借上げて転貸するので、一般の賃貸のように家のオーナーが入居者と直接関わることはありません。家賃の未払いなど、入居者とのトラブルの心配は無用です。
万一に備え国の基金があるから安心
JTIの事業は、協賛企業等からの基金や転貸賃料と支払賃料との差額から生まれる収益により独立採算で運営しますが、万が一の場合に備え、国の予算において、(一財)高齢者住宅財団に債務保証基金が設定されており、JTIは基金の登録事業者になっています。
賃料収入で返済するJTI提携ローンを利用することが可能です
退職した後でも賃料収入を担保にJTI協賛金融機関の提携ローンをご利用できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
  • 移住・住み替え先の住宅購入、建築資金
  • 借上げ対象物件の既存住宅ローンの借り換え資金
使いみち自由なフリーローン(マイホーム借上げ制度最低家賃保証型をご利用の場合)
※JTI提携金融機関の所定の審査の結果、ご要望に添えない場合がございますのでご了承ください。
ハウジングライフプランナーがサポート
子育て期が終わったあとの、新しい住まい方やマイホームの活用方法には、JTIの移住・住みかえ支援制度の利用以外にもさまざまな選択肢が考えられます。制度利用にあたっては、ハウジングライフプランナーやJTI職員が本制度のメリット・デメリットや他の選択肢に関する詳しい説明やカウンセリングをいたします。

<ハウジングライフ(住生活)プランナーの資格と役割>
(一財)高齢者住宅財団が適当と認める、移住・住みかえに関連する様々な分野の講習を受講の後、考査に合格し、移住・住みかえ支援機構(JTI)に登録した者を指します。「マイホーム借上げ制度」の説明だけでなく、移住・住みかえ先の情報、住みかえ先の住宅、生活資金のプランニング、公的支援についてのアドバイス、現在の家の修繕・リフォームについてなど、移住・住みかえ全般に対するご相談に応じます。
PAGE TOP