1. TOP
  2. WEBマガジン・ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 自然素材で冬あたたかい家

スタッフブログ

自然素材で冬あたたかい家

自然素材で冬あたたかい家

北九州・行橋市・中津市でハウスメーカーをお探しならTHE HAUS。

「自然素材の健康住宅」をコンセプトに新築・注文住宅を提供しているTHE HAUSです。

ザハウスの家を体感されたご家族は、寒い日の室内のあたたかさに驚かれます。室内のあたたかさを決めるのは「窓」「断熱材」「無垢材」の3つ。良質な自然素材を使って冬もあたたかい家を実現しています。

熱を逃げにくくするLow-Eペアガラス

熱が逃げにくく、外から入りにくくするLow-Eペアガラスを標準仕様で採用しています。窓のフレームは、断熱性が高く結露が起きにくい樹脂サッシを使用。室内の気密性を高めるので、一般的なアルミ窓を比較すると冬は約4℃室温をアップします。

健康面にも配慮した断熱材を使用

断熱性が高い部屋と、そうでない部屋では同じ室温であっても体感温度に差が出ます。
ザハウスでは、アメリカの厳しい審査で最高の断熱材と認められた自然素材の「セルロース断熱材」を壁と天井に使用しています。施工に「ウォール・スプレー工法」という吹き付けの工法を採用しているので、細かい隙間さえつくりません。暖まりにくく冷めにくい性質が、部屋間の熱の移動を抑えて、どの部屋でもあたたかく、ほぼ同一温度を実現します。

無垢床で足裏から感じるあたたかさを

床や階段には丸太から切り出したままの無垢材を使用。木材の持つ保水力と保湿力が空気層をつくり、断熱効果を高めます。触れる度にじんわりとあたたかく、冬でも裸足で触れたくなる心地よさです。小さなお子様にも安心です。


自然素材にこだわったザハウスの家なら、冬もあたたかく健康的に暮らせます。
モデルハウスや見学会でぜひ体感してみてくださいね♪

PAGE TOP