1. TOP
  2. WEBマガジン・ブログ
  3. スタッフブログ
  4. ザハウスの家づくり〜家づくりの流れvol.5〜注文住宅の建築工程~

スタッフブログ

ザハウスの家づくり〜家づくりの流れvol.5〜注文住宅の建築工程~

ザハウスの家づくり〜家づくりの流れvol.5〜注文住宅の建築工程~

北九州・行橋市・中津市でハウスメーカーをお探しならTHE HAUS。

「自然素材の健康住宅」をコンセプトに新築・注文住宅を提供しているTHE HAUSです。

毎月お届けしている家づくりのHow Toが分かる「家づくり入門編」。5回目の今回は、図面をもとに建築を開始していく過程についてご紹介します。

三者打ち合わせ

全てのプランニングとインテリアコーディネートが完了したら、施主様と設計・インテリアコーディネーターで三者打ち合わせを行います。認識の相違がないように、最終図面を見ながら一緒に確認していきます。

地盤調査・改良工事

土地やプランなどにご納得いただけたら地盤調査へと進みます。プロの目で地盤の安全性をチェック。地盤の改良が必要な場合は工事を行います。各種法定検査や保証機関検査をクリアできたらいよいよ着工です。

家づくりは、ご近所や周辺の方たちとの関係性づくりも大切です。ザハウスでは工事が始まる前には、ご近所へのご挨拶まわりにも伺います。

地鎮祭

工事が始まる前に土地の神に敬意をはらい清め、この土地で家を建てることに許しを得て、工事の安全と生活の平安を祈願する儀式が地鎮祭です。地鎮祭を行うか行わないかの選択はお施主様の希望に委ねています。

地鎮祭は地方や宗教などによってお祭りの仕方がさまざまですが、ザハウスでは伝統あるしきたりに則って、鎌を持って稲を刈る所作の「刈初之儀(かりそめのぎ)」や鍬を持って土を掘る所作の穿初之儀(うがちぞめのぎ)」などを行います。

「刈初之儀」「穿初之儀」とは、地鎮祭の主な3つの行事である「祓いの行事」「起工の行事」「供物の行事」のうちの「起工の行事」にあたるもので、お施主様や施工会社が鎌や鍬、鋤などを使って「稲を刈る」「土を掘る」所作を行い、神様に工事の開始を報告するもの。
地鎮祭は、まさに日本人の生活習慣における伝統や信仰に基づいたもので、ザハウスではこういった昔ながらの伝統文化を大切にしたいと考えています。

着工

地盤調査と地鎮祭を終えて土地を馴らしたら工事のスタートです!

まずは、家の土台となる基礎工事から。基礎は鉄筋コンクリート造ベタ基礎を採用しています。住宅の土台となる基礎は、地震や白アリなどから家を守る重要な部分、いくつか種類がありますが、ザハウスでは全ての住宅の「ベタ基礎」を採用。ベタ基礎とは、立ち上がりや底面一面が鉄筋コンクリートになっているもので、家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。そのため、優れた安定性と強度があり、地震対策はもちろん、白アリの侵入も防いでお家をしっかりと守ってくれます。

 

基礎工事後は足場を組んで、柱や梁などの主要な構造材を建てていきます。

ザハウスでは、柱や小屋束、母屋には主に国産のヒノキを使用。ヒノキは、神社や仏閣を建てるための最高品質の木材として古くから用いられています。その理由は、伐採してから200年間は強くなり、その後、1000年かけて徐々に弱くなると言われるほど強くてたくましい性質を持っているから。実際に、奈良の法隆寺や薬師寺の塔は建立されてから1,400年経った今でも健康な状態を維持しています。

さらに、ヒノキは防虫性と抗菌性が非常に高いため白アリに強いのも大きな特徴です。家を建てる際、土台と柱への防蟻処理(白アリの侵蝕防止)を施すことが法律で決められているのですが、ヒノキを使う場合は施さなくてもOKという特例があるほどです。(※諸条件あり)

ザハウスは材木問屋が経営する住宅会社なので、高品質なヒノキも比較的安価に提供することができます。

上棟

柱や梁など建物の基本構造が完成したら、家の最上部で屋根を支える棟木(むなぎ)と呼ばれる木材を取りつける作業を行います。この作業を「上棟」と言い、上棟が無事完成したことをお祝いして行う儀式が「上棟式」です。上棟式や餅まきはお施主様のご要望によって行われるので、省略される場合もあります。

上棟式では、「お施主様ご家族が長く安心して住まえるお家になるように・・・」そんな願いを込めて棟上げをします。お施主様ご家族と大工さんたちが集まって、四方がための儀として施主様がお酒や塩、米をまいて、最後に棟を上げます。ご要望があれば、この後に餅まきをします。

「家づくりの一番の思い出は上棟の餅まきです!」と言われるお施主様もいたほど、上棟は感動的で特別感のある儀式です。

さらに、ザハウスの上棟式では手形式も行います。手形をつけたヒノキの板は建材の一部として使用します。永くお施主様ご家族を見守ってくれる守り神のような存在になってくれることでしょう。

現地での立会い確認

棟上げ後は、お施主様に立ち会っていただいて現場での確認作業を行います。電気やスイッチの位置を一緒に確認していきます。この立会い確認を行わない施工会社も多いですが、ザハウスでは、細やかな部分まで一緒に確認をしながら丁寧に工事を進めていきます。

家づくりは楽しみと期待で溢れる一方で、不安や分からないこともたくさんあると思います。だからこそ、どんな些細なこともご相談いただきながら、一緒に家づくりを進めていきたいと思っています。

◎ザハウスでは家づくりを始めた方にピッタリのお家づくりカフェを開催しております。会社選びの注意点や土地の探し方、住宅ローンについてなどの疑問やお悩みを家づくりのプロに何でもご相談をできます。新築を建てる予定がある方はもちろん、家づくりにご興味がある方はお気軽にお申込みください。

 

https://thehaus.jp/booking/

PAGE TOP