1. TOP
  2. WEBマガジン・ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 自然素材の注文住宅のすすめ~無垢の木に包まれたくつろぎの住まい「木織」~

スタッフブログ

自然素材の注文住宅のすすめ~無垢の木に包まれたくつろぎの住まい「木織」~

自然素材の注文住宅のすすめ~無垢の木に包まれたくつろぎの住まい「木織」~

北九州・行橋市・中津市でハウスメーカーをお探しならTHE HAUS。

「自然素材の健康住宅」をコンセプトに新築・注文住宅を提供しているTHE HAUSです。

今回のコラムでは、THE HAUSが提供している無垢材をふんだんに使用したデザイン性の高いデザインスタイル「木織」の住宅についてご紹介します。

デザインスタイル「木織」とは

デザインスタイル「木織」は、フローリングはもちろん、天井や梁、腰壁、建具などに無垢の木をふんだんに取り入れた住まい。素材にこだわった本物の木に囲まれた住まいは、24時間365日森林浴をしているかのようなくつろぎ感!

 

平屋は元々、「横のつながり」を意識した住まい。それに勾配のついた大屋根を設けることで平屋でありながら高い天井をつくりだし、「縦への拡がり」を持たせました。

高天井から生まれる自由度は、家をよりくつろげる場へと進化させます。例えば、梁からハンモックを吊るしたり、大きな絵画を飾ってみたり。目指したのはいつでも、いつまでも家族がくつろげる住まいです。

「木織」のこだわり

木織は、明治9年に材木店からスタートして、今なお住宅資材を扱う会社を母体とするザハウスだからできるデザインスタイル。無垢の木が織りなすハーモニーでつくるくつろぎの住まいを提供します。


「木織」の外観は、天然の杉材を多く使った美しい佇まい。軒のある切妻屋根が夏は日差しを遮り、冬は家の中に日差しを呼び込みます。軒の裏側にも無垢の杉材あしらって、細部まで木のぬくもりと上質感を感じる外観に仕上げています。

室内にも無垢の杉材をふんだんに使っています。木織のフローリングは、基本的に国産の杉を使って肌触りの良さと見た目の美しさを両立。ご希望によっては、あえて表面をデコボコにする「浮造り(うづくり)」仕上げにすることも可能です。
無垢の杉は、精神安定、良質な睡眠を促す効果のあるアルファピネンという成分を含み、香りによるリラクゼーション効果も期待できます。

フローリングと壁の境目をつくる巾木(はばき)も木織の雰囲気づくりに欠かせないポイント。一般的なものよりも少し高めの約8cm高の巾木を使って木に包まれたぬくもりを感じる空間に。また、キッチンの腰壁やカップボード上部の天袋にも無垢材をあしらって、木織ならではの雰囲気を演出しています。
さらに、木織では建具にいたるまで無垢の木で造作します。メンテナンスは必要になりますが、経年変化を楽しめる愛着のある家となります。

無垢の国産杉

そもそも無垢材とは、丸太から切り出したままの木材のこと。無垢材は、酷暑や大雨、暴風雪の中で生き抜いた強い生命力を持っていて、伐採したあとでも呼吸をしています。その呼吸によって、私たちにさまざまな良い影響を与えてくれています。

 

人工的につくられた合板は、家の建材に使用する際に化学物質を使って合板同士を接着しますが、無垢材は家のサイズに合わせて切り出すため接着剤などを使用する必要がありません。そのため、化学物質が引き起こすシックハウス症候群などの心配がないカラダにやさしい材料なのです。

 

杉は、木肌が柔らかく、肌触りが良いのが特徴。無垢の杉を使ったフローリングは思わず裸足で歩きたくなる心地よさで、小さなお子様にも安心です。多くの木材の中でも高い調湿作用を持つ杉は、夏は涼しく冬は暖かく、年間を通して快適な湿度に整える効果に優れています。調湿作用によってアレルギーや喘息の原因と言われているカビやダニの増殖も抑えてくれます。インフルエンザの予防効果も期待できます。

 

また、杉は「節」の現れかたによって、表情や雰囲気の違いを楽しめます。「木織」には、節ありの杉を使っていて、それぞれの木が持つ豊かな表情を楽しんでいただけます。

木織のお客様事例

自然素材をこよなく愛するご家族のご要望にお応えして、可能な限り無垢の木をあしらった住まい。玄関につながるアプローチ部分には、周囲の視線を遮るように無垢の杉で木柵を造作しました。風と光を通しながら家族のプライバシーを守ります。
玄関を入ると目に入るのは2WAYの土間収納と広々としたエントランス。そこから家族が集まるLDKにつながる間取り。床はもちろん、天井や腰壁にも無垢の杉を使った「木に囲まれた」内装も魅力です。LDKの床と腰壁には無垢の杉、そして内壁にはホタテ漆喰と漆喰シートを使って、自然素材だけで仕上げました。天井梁にも無垢材を採用しています。
リビングに併設した小上がりの和室には、お子様の勉強やご主人の書斎コーナーとして使えるようにスタディデスクを設けました。小上がりの段差を利用した収納やデスク上の本棚を造作して、いつでもすっきりとした空間を保てるように。

勾配天井を活かした吹き抜け空間にはロフトを造りました。自宅で仕事をされることもしばしばあるという自営業のご夫婦。特にパソコン作業を担当されるという奥様の作業スペースに。パソコンやプリンタも置ける座卓と書類などを整理しやすいように本棚も設置。休憩にも使えるように体にやさしい無垢の木を使っています。

 

家族が集まるリビングからそれぞれの空間へつながる間取りで、家族が個室に籠るのを防いで家族がふれあう時間を生み出します。

木織は、こんな方にもおすすめです

✔ 自然に触れながら暮らしたい
✔ 自分たちらしくナチュラルに暮らしがしたい
✔ できるだけ自然素材のものを選びたい
✔ 自然が好き、アウトドアが好き
✔ 癒しやリラックス感のある家が好き
✔ 家族がふれあう時間を大切にしたい

無垢材のぬくもりに包まれながら、家族でくつろぎの時間を過ごしたい方におすすめの住宅です。

ザハウスは、明日がもっと楽しくなる暮らしを提供します。

◎ザハウスのHPでは「木織」スタイルの施工事例を掲載しております。さらに実際に建築された家に暮らしているお客様のインタビュー記事もありますので、ご興味がある方はぜひご覧ください。

 

▼施工事例はこちら

https://thehaus.jp/topics/archives/category/showcase

◎ザハウスでは家づくりを始めた方にピッタリのお家づくりカフェを開催しております。会社選びの注意点や土地の探し方、住宅ローンについてなどの疑問やお悩みを家づくりのプロに何でもご相談をできます。新築を建てる予定がある方、家づくりにご興味がある方はお気軽にお申込みください。

 

▼お申込みはこちら

https://thehaus.jp/booking/

PAGE TOP