規格住宅 - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS

4つのラインナップ

HOME > ラインナップ > 規格住宅

規格住宅

Packaged House ; CASA

建売でも注文住宅でもない
新しい規格住宅
規格住宅とは間取りや広さ、設備仕様などの規格がある程度決まった住宅のこと。
自由度は制限されますが、その分コストを抑えることが可能です。
住宅建築を知り尽くしたプロが考え抜いた家だから安心して住まえる家が完成します。
「いいものを安く」
という考えから生まれた
規格住宅とはデザインや性能などそれぞれのコンセプトに基づいて開発された住宅。
あらかじめ規格化されているため、「家は建てたいけどどういう家が良いのか分からない」
「打ち合わせの時間があまり取れない」といった方にオススメです。

CASAシリーズ

casa piattoいつまでも心地よい、永年満足の平屋

寝室からリビング、お風呂やトイレもすべてが平らにつながり、動線がスムーズ。住まいと庭もゆるやかにつながり、四季折々の表情を楽しむ日本の暮らしにもよく馴染みます。また、子育て中は家族のコミュニケーションが取りやすく、子どもたちが巣立ったシニア世代になって2階を持て余すという心配もありません。ライフサイクルに対応する快適性も魅力です。

casa cubeシンプルで美しい、四角い家

余分な柱や仕切りを取り除いてシンプルさを極めて生まれたのが、この四角い家。外観だけでなく室内にもムダな凹凸を作らないように設計し、子どもができたり、巣立ったり、親と同居することになったり、と長い人生の間に何度となく変化するライフステージやライフスタイルにも対応した可変性を持たせています。

casa bassoシンプルモダンを極めた平屋

家の外と中とのつながりを楽しめるように室内は視野の広さを大切に設計し、この広い空間はライフスタイルに合わせて仕切りながら使うことも可能。またcasa bassoは軒の深さが特徴。深い軒は高い位置を通る夏場の日差しは遮り、低い位置を通る冬場の日差しは室内に取り入れる役目を持っています。暮らしの中に自然を取り込む平屋です。