#09 行橋市S様邸 - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS

暮らしの風景

#09 行橋市S様邸

自然素材にこだわったら、
賃貸の時に比べて光熱費が半分になりました

 

 

ザハウスで建てられたお施主様の声をお聴きする「OWNER’S VOICE」。
9回めは行橋市S様ご家族の暮らしを拝見します。

 
「長く住む家だから将来を見据えて“平屋であること”と“無垢材を使うこと”を条件に、3~4年ほど色んなハウスメーカーや工務店、モデルハウスなどを見て回っていました。
 
そんな時に近くに住む知人から、ザハウスさんの評判を聞いてお願いしようと思いました。
 

 
「使う素材にはこだわりというか希望があったので色々と検討した結果、天井と床には無垢の杉材を、壁にはホタテ漆喰をセレクトしました。おかげで快適に過ごせていますよ。
 
ホタテ漆喰は自浄作用や消臭効果があるからか、賃貸アパートに住んでいた時と同じように掃除していても清潔さを保てるし、室内に干した洗濯物に料理の臭いがうつることもありません。
 
以前は朝起きて結露を拭くことも度々ありましたが、今ではその必要もなくなりましたね。
 
それに、前日の夜に点けていた暖房の暖かさが残っているので、朝起きた時にあまり寒くないんです。おかげで暖房を点ける頻度が減って、家を建ててからは光熱費が半分になったのも嬉しいです。
 

ホタテ漆喰は、ホタテ貝特有の多孔質構造によって優れた消臭性と調湿性を発揮してくれます

 

天井と床には無垢の杉材を採用

 

床には肌触りにも配慮して「浮造り」仕上げに。思わず裸足で歩きたくなる心地良さです

 
それに、水回りを一箇所にまとめたことで、料理をしながら洗濯などの家事を同時進行できることも気に入っています。
 

キッチンや洗面化粧室をまとめて効率の良い家事動線に

 
「今まで自分の空間がなくて。でも今は私の個室があるので自分の物をたくさん持てるようになったし、家族に迷惑をかけずに友達も呼べるようになりました」と話してくれたのは小学生のお子様。
 
奥様曰く、「家族の趣味が読書なので、できるだけ本棚を造作してもらいました。
 
今はお気に入りの本に囲まれて、みんなで読書を楽しんでいます。」とのことです!
 

一段下げたスペースには段差を利用して本棚を造作