家族の居場所とつながりが共存する家 - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS

THE HAUSが建てた家WORKS

HOME > 施工事例 > 家族の居場所とつながりが共存する家

WORKS

家族の居場所とつながりが共存する家
新築住宅

2019.05.01

DATA
所在地 中津市
構造 2階建て

STORY

ストーリー

目指したのは、家という「ハコ」ではなく、人生を豊かにする「住まい」でした。

住まいの中から緩やかに、そして程よく周囲の自然とつながること。

気分に合わせて、心地よくいられる空間をもたせること。

家族の豊かな人生と、お子様の健やかな成長を育む「住まい」をカタチにしました。

 

ディテールにこだわった外観デザイン

南欧風をイメージした屋根

南欧風をイメージして、幅広の勾配屋根とナチュラルなカラーで仕上げました。材料は、ガラス基材にアスファルトを浸透させ、表面に石粒を吹き付け装着したアスファルトシングルを採用。柔らかく、ひび割れやサビつきが少ないのが特長です。軽量で耐震性も高いため地震対策にも適した屋根材です。

 

漆喰の塗り壁

天然素材100%の本漆喰の壁。多孔質の持つ力で、夏は放熱して冬は蓄熱してくれるので外気に左右されない快適な室内温度が保てます。さらに、自浄作用があるため汚れにくく、メンテナンス費が抑えられるのも魅力です。

 

通風玄関ドア

通風機能を持った通風玄関ドアを採用。プライバシーに配慮しながら、換気・通風ができ、こもった熱や湿気、生活臭などが溜まりにくくなります。玄関周囲の自然換気も期待できます。

 

太陽光発電システム搭載

電気代が髙い日中に太陽光発電の電気を使えるから光熱費の節約効果が抜群!夜間の電気代は比較的安いため普通に暮らしているだけで節約が期待できます。

 

回遊性を高めるアイランドキッチン

キッチンをアイランド型にすることで回遊性を高めました。左右どちらからも出入りできるため、キッチン周りの動線が遮られず、家事効率も格段にアップします。

 

外の景色を採り込むピクチャーウインドウ

絵画のように屋外の風景を窓のフレームで切り取って室内に採り込むピクチャーウインドウ。心地よい場所をつくるためのアクセントとして採用しました。窓を眺めるのはもちろん、腰掛けて本を読んだりと多目的に使えます。

 

緩やかにつながる中と外

 

デッキスペースもリビングの一部と捉え、緩やかに家の中と外をつなげる設計を施しました。室内からの段差がないため窓を開ければリビングとつなげて使えます。周囲を壁で囲んでいるため人通りを気にせずくつろげます。

 

ホテルライクに仕上げた造作洗面化粧室

白を基調にして清潔感を出しながら、床はシックなカラーで存在感のあるデザインタイルを採用しました。まるでホテルのような品の良い上質な仕上がりに。洗面化粧台は清掃性を考えてシンプルなタイプに。

 

見下ろすとそこはリビング

二階の廊下に設けた窓から見下ろすと、そこはリビング。壁で隔てずにつながりを設けているので、家族の気配や存在を感じることができます。

RELATED WORK

関連事例