構造・工法・保証・アフターサービス - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS

THE HAUSの家づくりFUNCTION

HOME > 構造・工法・保証・アフターサービス

STRUCTURE構造・工法

140年を超える材木店や住宅資材の卸業の経験から、ザハウスは本当に良い材料を知り尽くしています。
材料のプロだからこそ私たちがつくる家は、価格だけでなく本当に良いものを選択し、
安全で資産価値の高い家をご提供したいと考えています。

構造・工法

木造軸組パネル工法
+ 透湿通気断熱工法

土台や柱、梁で躯体を組み上げていく「木造軸組」という日本古来の工法と、木の枠組に構造用面材を貼った壁で支える「木造枠組壁工法」を組み合わせた建築工法を採用しています。それぞれの利点を取り入れた工法で、断熱・気密性が高い、耐震性能が高い、間取り設計の自由度が高いというメリットがあります。
これに加えて、耐久性や断熱性、気密性、調湿性に優れた材料を組み合わせた「透湿通気断熱工法」を取り入れています。高温多湿という日本の気候や風土を考えて湿度管理のできる家、つまり「呼吸する家」を高いレベルで実現します。

セルロースファイバー断熱材

断熱性能の高いセルロースファイバー断熱材は調湿性にも優れ、適切な湿度に調整する作用があります。また、防火性も認められているため、セルロースファイバー断熱材を使用すると、Applegate省令準耐火仕様の家となり火災保険が1/2に免除されます。

ハイベストウッド

地震や台風などによる家の倒壊を防ぐ耐力壁に、ハイベストウッドという構造用面材を使用。土台や柱、横架材を構造用ハイベストウッドでつなげて一体化させて構造用合板などを利用し剛床とすることで、 全体を一つの箱にします。これにより、壁面全体で外力を受け止めることができるため高い耐震・耐風性能のある家となります。また、壁内の湿気を排出する透湿性能も高く、壁体内結露を防いで住宅の耐久性を高めます。

透湿防水シート

防水シートに採用したのは、湿度の移動が一方通行にする特殊透湿防水シート「ウエザーメイトプラス」。湿度を適切に管理するため家の劣化を早める内部結露を寄せ付けません。

基礎

鉄筋コンクリート造ベタ基礎

住宅の土台となる「基礎」は、地震やシロアリなどから家を守る重要な部分。ザハウスではすべての住宅にベタ基礎を採用しています。ベタ基礎とは、立ち上がりや底面一面が鉄筋コンクリートになっているもので、家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。優れた安定性と強度があり、地震対策はもちろん、シロアリの侵入を防いで住宅をしっかりと守ってくれます。

国産桧造りの家

家を支える土台とすべての柱には強度が強く、耐久性に優れた桧を主に採用しています。日本を代表する木材のひとつである桧は、神社仏閣を建てるための最高品質の木材として古くから用いられてきました。桧は伐採してから200年間は強くなり、その後1000年かけて徐々に弱くなると言われています。そのため、奈良の法隆寺や薬師寺の塔は1400年経ってもなお、健康な状態を維持しています。また、桧は防虫性と抗菌性が非常に高いためシロアリにも強く、木材腐朽菌に侵されにくい性質を持っています。ザハウスでは、国産の桧を十分に乾燥させ、収縮や変形が生じにくい無垢材を使用することで、より安定した構造躯体を実現し、安心して住まえる住宅をご提供しています。

トリプルプロテクト工法

シロアリから家を守る
ための3つの対策
  • 天然ピレトリンMC塗布

    菊の一種である除虫菊から抽出した天然防蟻剤「天然ピレトリンMC」を地盤より1メートル以内の木部に塗布していきます。忌避性に優れ、かつ自然素材のため人にも環境にもやさしい成分です。

  • ターミダンシート

    全住宅の基礎コンクリート下全面に防湿シートを施工することが建築基準法により義務付けられていますが、ザハウスでは防湿効果に加えて防蟻効果のあるターミダンシートを施工しています。

  • joto基礎パッキン工法

    基礎土に全周通気の基礎パッキンを使用することで、シロアリの蝕害を受けない快適な床下環境を維持することができます。

耐震・制振

耐震等級2相当を実現

国産桧の柱や耐震性能を上げるアミパネル、家を弱らせる原因となるシロアリ対策を徹底しています。また、以下の施工で地震に強い家を実現しています。

■壁を強化 … 筋交いを入れる、構造用合板や耐力面材を使用
■床と屋根を強化 … 床に構造用合板を入れる、軽くて薄いガルバリウム鋼板を使った屋根にする
■柱と梁の接合部を強化 … 接合金物を取り付ける
■基礎を強化 … ベタ基礎でコンクリートを厚くする
■梁の強化 … 金物工法によって木材の加工を減らす

WARRANTYザハウスの保証

ザハウスでは、安心して家づくりを進めていただけるようにさまざまな保証制度を設けています。

  • 地盤保証

    地盤の詳細な調査と判定は、建築計画において重要な基礎データとなります。そのため専門のプロと連携して綿密に地盤調査を実施しています。万が一、問題が見つかった場合は補強工事を行い、しっかりとした地盤をつくってから着工します。また、調査した地盤が不同沈下しないという安心をお届けするために、地盤の品質保証書を発行しています。

  • 瑕疵保証

    地盤の詳細な調査と判定は、建築計画において重要な基礎データとなります。そのため専門のプロと連携して綿密に地盤調査を実施しています。万が一、問題が見つかった場合は補強工事を行い、しっかりとした地盤をつくってから着工します。また、調査した地盤が不同沈下しないという安心をお届けするために、地盤の品質保証書を発行しています。

  • 自社保証

    新築工事において、お引渡し後から10年間の自社保証制度を設けています。(※リフォーム工事は当社施工部分においてお引渡し後5年間)

AFTERアフターサービス

お引渡し後も点検専門の業者と提携して、定期的なアフターサービスやメンテナンスを実施しています。

定期点検