家族の健やかさを育む家〜温湿管理〜 - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS
HOME > WEBマガジン > スタッフブログ > 家族の健やかさを育む家〜温湿管理〜
2020.11.10 | WEBマガジン
ザハウス

POSTED

THE HAUS

家族の健やかさを育む家〜温湿管理〜

ザハウス

POSTED

THE HAUS

私たちザハウスは、健康素材を使った、からだにやさしい住環境をつくっています。その土台となるのが「5つの性能」ですが、今回は「温湿管理」についてご紹介します。

 

無垢材の吸放湿作用により湿度を調整

 

ザハウスの住まいには、自然素材の無垢材を使用。無垢材には、ジメジメしているときには湿気を吸収し、乾燥しがちなときは水蒸気を放出する作用があります。季節に応じて、適度な湿度の50〜60%へコントロール。それによってカビやダニの繁殖を抑えて、アレルギーや喘息の改善と予防が期待できる環境を実現します。

 

 

住むほどに違う表情を楽しめるのも無垢材の魅力。時間の経過とともに、自然な木肌の色から深みと艶を増していく様子や、長い暮らしの中でついていくキズやシミですらも美しく感じさせてくれます。触り心地が良く、思わず裸足で歩きたくなる心地よさもポイントです。

 

湿気を吸放湿するセルロース断熱材

 

私たちが採用している断熱材は、自然の木の繊維からできている「セルロース断熱材」。自然素材のセルロースは、木が呼吸するように湿気を吸放出。結露やカビの発生を防いで家の土台を守ります。

一般的な断熱材は、断熱材と断熱材の隙間に湿気がたまります。断熱材の種類によっては、断熱材を施工した壁の内側に湿気がたまり、内部結露を起こすことがあります。結露は建材を腐食させ、家を傷める大きな原因となります。

 

 

一方、セルロース断熱材は、霧状の水の中を通過させ、風圧をかけて壁に吹き付けるウォール・スプレー工法を採用。小さな隙間や手の届かない小さな空間も埋めることができるので、湿気の流動を抑えて結露を防ぎます。また、ホウ酸が添加されているので、防カビ・防虫の効果もあります。

 

 

オプションで選べる壁紙「エコフリース」

 

一般のビニールクロスにはない通気性能と透湿性能を備えた壁紙「エコフリース」をオプションでご選択いただけます。エコフリースは、自然素材のパルプなどを主原料とした壁紙で、室内の湿度を安定させて、結露やカビの発生を抑制します。塗り壁のような美しさも魅力で上質な空間を楽しんでいただけます。
ご家庭で塗り替え可能なので将来のメンテナンスコストを大幅にカットできます。

 

寒い冬の時期も安心で快適な暮らしを楽しんでいただけます。
モデルハウスや見学会でぜひご体感ください。

RELATED POST

関連記事