プライベート庭とロフトで拡がり感のある家 - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS

THE HAUSが建てた家WORKS

HOME > 施工事例 > プライベート庭とロフトで拡がり感のある家

WORKS

プライベート庭とロフトで拡がり感のある家
新築住宅 /BASE ベイス

2020.05.07

DATA

STORY

ストーリー

敷地を有効活用したプライベート庭や勾配屋根を利用した吹き抜けとロフト空間。

そして、軒下の縁側から庭へとつながる眺望など設計の工夫で拡がり感のある家を実現しました。

ゆとりある室内で家族がほど良くつながる居心地の良い住まいです。

 

ディテールにこだわった素材と外観デザイン

スイス漆喰を使った塗り壁

家の印象を決める外観にはスイス漆喰を採用して塗り壁に。

熟練した左官さんがコテを使って丁寧に手作業で仕上げました。

独特のテクスチャが美しく、重厚感のある佇まいに。

 

ディテールへのこだわり

左右非対称な勾配角度や正面玄関に施した黒の鋼板のラインなど、細部にこだわりながら無駄のないシンプルなデザインに仕上げました。

落ち着きのあるカラーが質の良さを際立たせます。

 

アクセントにあしらった杉の無垢板

外観のアクセントとして外観の一部に杉の無垢材を使用しました。

天然木ならではの美しい木目と上質な質感が高級感を高めてくれます。

 

手作業ならではの味わい深さが光る塗り壁

 

木目が美しい杉の無垢板

 

多目的に使えるロフト空間

アイアンを使ったカッコいい階段を昇ると、そこは多目的に使えるロフト空間。例えばお子様のプレイルームや奥様の趣味ルーム、収納スペースなど、さまざまな使い方が可能です。

 

食事や晩酌もできるカウンターとビンテージ感のある収納ラック

無垢のアカシアを使って造作したキッチンカウンター。

ゆったり持たせた幅と奥行きだから夫婦並んで晩酌も楽しめます。

 

ご家族のオリジナリティを出したビンテージ感のある収納ラックが

まるでカフェのようなおしゃれな空間を作り出してくれます。

 

可変性を持たせた子ども

将来、家族が増えた時に間仕切りをして部屋の数を増やせるように壁と天井に可変性を持たせました。

 

抜け感のある設計

玄関入って正面に、外の眺望へとつながる全面窓を設置。

景色を絵画のように家の中に採り込む「借景」を取り入れました。

外とのつながりを持たせることで、なるべく圧迫感を感じさせない工夫を施しています。

 

要所に設けた豊富な収納スペース

玄関横にはシューズクローク、室内干しスペースには収納棚、子ども室横にはウォークインクローゼットなど、要所に収納スペースを設けました。

家事負担の軽減はもちろん、お子様の片付け習慣形成にも役立ちます。