暮らしが楽しくなる家づくり豆知識01「リビング収納」 - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS
HOME > WEBマガジン > スタッフブログ > 暮らしが楽しくなる家づくり豆知識01「リビング収納」
2019.01.17 | WEBマガジン
ザハウス

POSTED

THE HAUS

暮らしが楽しくなる家づくり豆知識01「リビング収納」

ザハウス

POSTED

THE HAUS

暮らしが楽しくなる収納術01【リビング編】

生活感のないオシャレなリビング、物が少なく広々としたリビング・・・そんな住まいは憧れますよね♪
しかし、家族が増えるとなかなか難しいのが現実です。

 

そこで、ちょっとした工夫で少しでも憧れのリビングに近づける収納のコツをご紹介します。

今回はリビング編です!

 

●生活感が出る「配線」はとにかく隠して隠して隠しまくる!

リビングには家電が集中するため、どうしても配線が溢れます。
そんな時はとにかく隠してしまいましょう!

 

 

①リビングテーブルの底に隠す

リビングテーブルの底に貼り付けるタイプのコンセントのタップやモデムを使えば床にコンセントが散らばらないためお掃除もラクラクです♪

 

 

②テレビボードの裏に隠す

テレビボードの裏に木材をつけて配線をまとめましょう。ほこりがかぶりやすくなるため小まめに取り除くことをお忘れなく。

 

 

 

③机の裏に隠す

例えば机の裏など、目立たない場所にコンセントそのものを増設すればスッキリ!ただ、電気工事が必要になってくるため新築時には、このコンセントの数や場所はあらかじめしっかり計画しておくことをおすすめします♪

 

 

④ボックスの中に隠す

市販されているボックスに配線を通す穴を開けて、そのまま配線をボックスの中にしまうのも◎。これならあっという間にできますね♪

 

 

●使用する頻度が少ないものはトランクケースや袋にしまい込む

収納スペースが少ないお家にオススメなのがトランクケース!

 

旅行時くらいしか出番がない上に収納スペースを取ってしまうトランクケースの中に、これまた滅多に使わないようなものをしまい込めば、ひとつの収納スペースを2倍活用することができます。

素材やデザインがカワイイものであれば、そのままリビングに配置して
インテリアのひとつとして活用できます♪

 

 

 

●カラーボックスをDIYしてフル活用

なるべく収納家具にはお金をかけたくないという人にはカラーボックスを。

 

すでに当たり前に活用している人も多いとは思いますが、そこからひと工夫してお住まいのインテリアデザインに合わせてDIYしてみては?

単なるカラーボックスがあっという間にインテリアの一部として、リビングをステキに演出してくれます♪

 

★例えば北欧スタイル

北欧カラーの白やグレーに木をミックスさせるのがオススメ!

 

 

★例えばブルックリンスタイル

カラーボックスに板を貼ってビンテージ感を出せば個性が光るアクセントに!

 

出典:大人女性向けライフスタイルメディアfolk

 

 

●まとめ

収納はお家が完成してから大幅に増設したり場所を移動したりというのはなかなか難しい!
そのため家族が増えたり、物が増えるとともに収納ボックスを購入して・・を繰り返し、気がついたら収納ボックスで溢れたリビングに・・・なんてことになりかねません!

 

新築の打ち合わせ時からしっかりと設計士やコーディネーターと収納計画を立てておくことをオススメします。

 

ザハウスではデッドスペースを活用したり、ちょっとした工夫でなるべく収納を設置するようにしています。

新築をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

 

ザハウスの家【収納事例】

キッチンと洗面室の仕切りの壁を活用した収納

 

テレビの背面壁を活用した収納

 

 

リビングと畳スペースの段差を活用した収納

 

 

玄関からキッチンへ続く裏動線を活用した収納

RELATED POST

関連記事