今こそ取り入れよう!人気の北欧インテリアのススメ - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS
HOME > WEBマガジン > スタッフブログ > 今こそ取り入れよう!人気の北欧インテリアのススメ
2018.12.11 | WEBマガジン
ザハウス

POSTED

THE HAUS

今こそ取り入れよう!人気の北欧インテリアのススメ

ザハウス

POSTED

THE HAUS

「世界幸福度ランキング2018」の第一位に輝いたフィンランド。(日本は昨年より順位を下げて54位という結果・・・)

 

さらに、2位にはノルウェー、3位にはデンマークが続き、なんとTOP3に北欧の国がランクイン!!

 

北欧の人たちが「幸せ」を感じるのが、旅行に行くことやバカンスを取ることではなく、家で家族と過ごす何でもない時間。そして、その「日常の幸せ感」を高めてくれるのが、お気に入りのインテリアであり、代々受け継がれてきた大事な家具たちなのです。

 

というのも、北欧の国は冬が長いため自然と家にいる時間が多く、より心地よく過ごすために家具やインテリア、雑貨などにこだわるようになったと言われています。

 

そんな、住まう人に幸せを感じさせてくれる北欧スタイルの住まいやインテリアは、今日本でも大人気。冬が本格的になったきた今こそ、ぜひ北欧インテリアを取り入れてみましょう!

 

北欧家具の定番といえば「イス」

デンマークにおけるインテリアデザイン界の巨匠、ハンスJ.ウェグナーの代表作でありYチェアの愛称で親しまれている「CH24」をはじめ、北欧イスにはフォルムの美しさと座り心地の良さを両立したものが多くあります。

 

デンマークの人は初任給でまずイスを買うとか・・・?

 

 

自然体でいられる「キャンドル」

どんなに小さいスペースでも良いので、ホッとできる場所をつくることが大事。そのために心地よいインテリアを揃えるのがベストですが、手軽に購入できてオススメなのが「キャンドル」。

 

自然の光に近いゆらぎを感じられる灯りは自分を自然体に戻してくれます。

 

シンプル&モダンな「北欧照明」

家具を揃えるほど大掛かりなことはしたくない・・・という人は、照明を変えるのもひとつ。

 

北欧らしいブルーや淡いベージュ、ピンクなどを選ぶと、これまでの家具や雑貨などともなじみやすく、北欧スタイルに近い落ち着いたシンプルな空間に。

 

さまざまなテイストをつなぐ「木の家具」

例えばダイニングテーブルなど、無垢の木を使った家具はその他のさまざまなテイストの家具をうまくつなげてくれます。

 

黒やアイアンを用いたインダストリアルな素材が持つ重厚感ともなじみが良く、無垢の木ならではの永く使うほどに味が出てくる経年変化をじわじわと時間をかけて楽しむのも北欧流!

 

 

多色使いの「ファブリック」

程よく北欧スタイルを取り入れたら、仕上げに多色使いのファブリックを!

世界各国の民族調のファブリックはシンプルな北欧スタイルにピッタリです。インドの布をソファに掛けたり、キリムのクッションを置いてみたり・・・。観葉植物などのグリーンと合わせるのもおすすめです。

 

 

参考:リンネル・Flou

RELATED POST

関連記事