新モデルハウス誕生を控え、ザハウスの歴代モデルハウスを一挙ご紹介! - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS
HOME > WEBマガジン > スタッフブログ > 新モデルハウス誕生を控え、ザハウスの歴代モデルハウスを一挙ご紹介!
2021.02.22 | WEBマガジン
ザハウス

POSTED

THE HAUS

新モデルハウス誕生を控え、ザハウスの歴代モデルハウスを一挙ご紹介!

ザハウス

POSTED

THE HAUS

 

2018年から定期的にザハウスの標準仕様をベースにして(一部オプション仕様あり!)建築家と二人三脚でモデルハウスの建築をスタートさせてから約3年経ち、2021年2月末に8棟めとなるモデルハウスが完成します。ザハウスが建築家とモデルハウスを建てる理由とともに、過去のモデルハウスを振り返ります。

 

建築家とつくるモデルハウス

ご家族のココロを満たすのは建築家の経験、知識、そしてセンス

ザハウスのモデルハウスはすべて建築家デザインです。ザハウスがなぜ建築家が設計したモデルハウスを建てるのか。それは、ご家族のご要望やこだわりを満たして、永く快適に住まえる家をつくるには第一線の現場で培われる豊富な経験と知識、そしてキラリと光るセンスが必要だと考えるからです。ひとくちに、「広くて明るい家」といっても、その感覚や判断基準はご家族ごとに異なります。ご家族の数だけ「広くて明るい家」が存在します。そういったことに柔軟に対応できるのは建築家である、と考えています。

 

細部へのこだわりとディテールの美しさ

ザハウスが建築家とタッグを組むのに、もうひとつの理由があります。それは、細部へのこだわりやディテールの美しさが際立っていること。例えば、軒の出方や屋根勾配の角度などで外観の美しさは変わります。それによって、同じ平屋でも洗練されたスタイリッシュな佇まいになるか、または、ひと昔前の公民館のような形になってしまうのかを決定付けます。

建築家とともにデザインすることで、細部にまで気を配り、そのひとつひとつをすべて融合させて洗練された住まいへと醸成させていきます。

 

ザハウスの歴代モデルハウス一挙ご紹介

CASE01|北欧スタイル(LOTTA)

仕切りのないLDKで多彩な住まい方ができる家

スウェーデンのLagom(ラーゴム)とデンマークのHyugge(ヒュッゲ)の思想による「ほどよく心地良い幸せ」をカタチにしたモデルハウス。玄関土間からつながる開放的な吹抜けとその先に広がる小上がり空間で多様な暮らしに対応。いろいろな使い方ができる自由な間取りです。さまざまなところに設けた「ちょっと座れる」スペースや仕切りのないLDKで、家族のふれあいを大切にした住まいです。

 

CASE02|ブルックリンスタイル(BROOK)

ビンテージ空間を楽しめるカフェのような家

ニュヨークのブルックリン地方で生まれた「ブルックリンスタイル」。工業地帯の面影を残すインダストリアルな雰囲気とタイルやレンガなど、独特な分野やアートを取り入れてつくったビンテージ空間のあるモデルハウスです。光だまりと対照的な陰影を作り出すことで、新しいけどどこか懐かしい雰囲気に。家にいながらカフェのようにくつろげて、家族のいろんな時間や想いをシェアできる住まいです。

 

CASE03|和モダンスタイル(IORI)

立体的につながるLDKで、家族がつながる家

伝統的な和の趣と新しいモダンスタイルを融合させた住まい。生活空間を見渡すキッチン配置と家事を機能的にする動線でありながら、効果的な壁配置で隠れた収納を確保するなど視覚的な仕掛けを用いて住みやすさにも配慮しました。家族の時間を過ごすリビングを中心にして、キッチンと畳スペースがつながるように配置。生活空間をすべて見渡せる間取りで、どこにいてもお互いの存在を感じられます。

 

CASE04|シンプルモダンスタイル(BASE)

木とともに暮らす家

ドアを開けた瞬間、漂う清々しい木の香り。同じものはふたつとない天然木ならではの杢目。そして、思わず裸足で歩きたくなるような肌触り。無垢の木や自然素材に包まれたその家は、ココロとカラダがホッとする空間に。コンパクトな間取りながら豊富な収納スペースや間仕切りを使った隠せる収納などを取り入れて、家事や育児、仕事に忙しい子育て世代を応援するモデルハウスです。

 

CASE05|シンプルモダンスタイル(BASE)

中庭の景色を採り込む平屋の家


太陽の日差しや明るさ、心地よい風、そして自然の彩りを室内に採り込めるようにテラス全面に中庭を配しました。ワンフロアの平屋だから、その恩恵を最大限に感じられます。

家族で過ごす時間や空間がゆるやかにつながって感性を豊かにする住まいを実現しました。

 

CASE06|ウッドスタイル(木織)

高さに抱かれた、くつろぎの平屋

平屋は元々、「横へのつながり」を意識した住まい。それに勾配のついた大屋根を設けることで平屋でありながら高い天井をつくりだし、「縦への拡がり」を持たせました。

高天井から生まれる自由度は、家をよりくつろげる場へと進化させます。目指したのはいつでも、いつまでも家族がくつろげる住まいです。

 

CASE07|プレイフルスタイル(LOTOFF)

悠々自適に暮らす家

中と外をつなぐ土間やガラス窓を取り入れて拡がりを持たせた空間に、デッキや納戸など多目的に使えるスペースをプラス。ライフスタイルや気分に合わせて気ままに暮らせる家をカタチにしたモデルハウス。フレンチヘリンボーンのアクセントウォールやラフでかっこいい有孔ボード、アイアンなど遊びゴコロをつめこんだ内装コーディネートも魅力です♪

 

新モデルハウスのコンセプトは、ずばり「中庭の景色を採り込む平屋の家」!

2月27日(土)に中津市万田にグランドオープンする新しいモデルハウスは、今人気の平屋建てでスタイリッシュな外観がひときわ目を引くお家。2020年1月に行橋市大野井に誕生して大人気を博したモデルハウスが満を持して、中津エリアにも誕生します。単調になりがちなワンルームの間取りに、無垢の天井板や造作家具、天然石を使ったアクセントタイルなど、いたるところに変化をつけて上質なホテルライク仕様に仕上げました。その他、意匠性と機能性を両立したデザイナーズキッチンや効率の良い2WAY動線など、みどころたくさんです。ぜひこの機会にご来場ください

 

今回は建築家とモデルハウスを建てる理由と歴代のモデルハウスをご紹介しました。良質な自然素材や高性能な住宅設備などはそのままに、その時々のトレンドやご家族からいただいたご要望を盛り込みながら、少しずつ永く安心して快適な暮らしができるモデルハウスへと進化させています。

ぜひ一度、モデルハウスにご来場いただき、ザハウスの家を体感してみてください!

RELATED POST

関連記事