森 章郎 - 北九州・行橋・中津で注文住宅を建てるならザハウス | THE HAUS
HOME > 施工事例 > 森 章郎
2021/05/28

眺望と暮らす家

歩きながら通ると、一見、平屋のように見えますが実は2階建て。

敷地の形状を活かし、外部からの視線を配慮しつつ、見晴らしの良さを取り込めるように設計。

2階ベランダからの眺望を利かせたり、室内にいる時の開放感を追求することで長く心地よく暮らせる住まいを目指しました。

 

ディティールにこだわった素材と外観デザイン

計算された外観ファサード

屋根とポーチの形状を確認して、見せるところと見せないところを分けたファサードを設計。

意匠性の高いデザインを実現しました。

 

落ち着いた佇まいの塗り壁

落ち着いた佇まいを演出するために濃いベージュの塗り壁を採用しました。塗り壁ならではの独特の質感が上質な雰囲気を醸し出します。

また、撥水効果が高い塗り壁材なので、メンテナンスにかかる手間とコストが抑えられます。

 

ガルバリウム鋼板の屋根

激しい風雨や陽射しにも耐える、耐久性に優れた屋根材。

しかも、薄くて軽い材質だから耐震性への影響が出にくいというメリットもあります。

 

勾配屋根+平入り

勾配屋根でありながら洗練されたイメージになるように屋根の流れ方向(平方向)に玄関を設ける”平入り”に。

フラットでシャープな印象に仕上げました。

 

敷地形状を活かした開放感のあるLDK

敷地形状を活かして、テラスや掃き出し窓を設置するなど、外部視線からプライバシーを確保しつつ、室内にいる時の開放感を最大限に発揮する間取りを実現。

 

来客利用を考慮して独立させた和室

法事などで来客が多いというご家族の生活スタイルを考慮して、和室は生活スペースから距離をとった場所に設置して独立させました。

 

目隠しとしても活躍する収納棚

LDKからトイレや洗面台が見えないように目隠しとしての役割を果たしながら日用品などの収納として使える棚を造作。

天井まで通さず、圧迫感を感じさせないよう配慮しました。

 

持ち込み家具に合わせたクローゼット

ご家族愛用のタンスや鏡台が置けるように広さを調整して設けたクローゼット。

収納場所を1ヶ所にまとめることで他のスペースの広さを確保しました。

 

手元が隠せる立ち上がり壁

キッチン台が隠れるように立ち上がり壁を設置。

ゴチャゴチャしやすい手元を隠せるから生活感を感じさせない空間を演出できます。

 

布団も干せるバルコニー

眺望が開けている方向にバルコニーを設置。

ご家族のご要望から布団を干せるスペースも確保しました。

 

プライバシーを考えた2階個室

1階を生活拠点とするご夫婦と同居するお子様とのプライバシーを大切にして2階部分を設計。

程良い距離感を大切にすることで快適に暮らせる住まいを目指しました。

2020/05/07

プライベート庭とロフトで拡がり感のある家

敷地を有効活用したプライベート庭や勾配屋根を利用した吹き抜けとロフト空間。

そして、軒下の縁側から庭へとつながる眺望など設計の工夫で拡がり感のある家を実現しました。

ゆとりある室内で家族がほど良くつながる居心地の良い住まいです。

 

ディテールにこだわった素材と外観デザイン

スイス漆喰を使った塗り壁

家の印象を決める外観にはスイス漆喰を採用して塗り壁に。

熟練した左官さんがコテを使って丁寧に手作業で仕上げました。

独特のテクスチャが美しく、重厚感のある佇まいに。

 

ディテールへのこだわり

左右非対称な勾配角度や正面玄関に施した黒の鋼板のラインなど、細部にこだわりながら無駄のないシンプルなデザインに仕上げました。

落ち着きのあるカラーが質の良さを際立たせます。

 

アクセントにあしらった杉の無垢板

外観のアクセントとして外観の一部に杉の無垢材を使用しました。

天然木ならではの美しい木目と上質な質感が高級感を高めてくれます。

 

手作業ならではの味わい深さが光る塗り壁

 

木目が美しい杉の無垢板

 

多目的に使えるロフト空間

アイアンを使ったカッコいい階段を昇ると、そこは多目的に使えるロフト空間。例えばお子様のプレイルームや奥様の趣味ルーム、収納スペースなど、さまざまな使い方が可能です。

 

食事や晩酌もできるカウンターとビンテージ感のある収納ラック

無垢のアカシアを使って造作したキッチンカウンター。

ゆったり持たせた幅と奥行きだから夫婦並んで晩酌も楽しめます。

 

ご家族のオリジナリティを出したビンテージ感のある収納ラックが

まるでカフェのようなおしゃれな空間を作り出してくれます。

 

可変性を持たせた子ども

将来、家族が増えた時に間仕切りをして部屋の数を増やせるように壁と天井に可変性を持たせました。

 

抜け感のある設計

玄関入って正面に、外の眺望へとつながる全面窓を設置。

景色を絵画のように家の中に採り込む「借景」を取り入れました。

外とのつながりを持たせることで、なるべく圧迫感を感じさせない工夫を施しています。

 

要所に設けた豊富な収納スペース

玄関横にはシューズクローク、室内干しスペースには収納棚、子ども室横にはウォークインクローゼットなど、要所に収納スペースを設けました。

家事負担の軽減はもちろん、お子様の片付け習慣形成にも役立ちます。

2020/02/13

【モデルハウス/奏舎シリーズ①】中庭の景色を採り込む平屋の家

太陽の日差しや明るさ、心地よい風、そして自然の彩りを室内に採り込めるようにテラス全面に中庭を配しました。

ワンフロアの平屋だから、その恩恵を最大限に感じられます。

家族で過ごす時間や空間がゆるやかにつながって感性を豊かにする住まい。

そんなお家はいかがですか。

 

ディテールにこだわった素材と外観デザイン

軽くて丈夫なガルバリウム鋼板

薄くて軽く、耐震性への影響が出にくいガルバリウム鋼板を屋根材に。

サビに強く、耐久性や耐熱性にも優れているため激しい風雨や日差しから家全体を守る丈夫さも兼ね備えています。

 

Stoの塗り壁

撥水効果が高く、ひび割れしにくい特徴を持つ塗り壁材なので長持ちしやすくお手入れも簡単です。

色はスマートな雰囲気を醸し出す濃いめのグレーを採用して洗練された佇まいに。

 

シンメトリーに配置したスリット窓

意匠性を考えて外から見た時にアンシンメトリーになるように窓を配置。

また、スリムなスリット窓を用いることで、通風と採光は確保しながら外部からの侵入を防ぐ防犯性も考慮しました。

 

デザイン性を持たせた見切り材

壁と天井を見た目良く納める見切り材をあえて一方向に伸ばした設計を施しました。

単なる見切り材がシャープな印象に変化して、玄関のアクセントとして機能してくれます。

 

中庭の景色を採り込む大開口の窓


室内から中庭の景色を堪能できるよう大開口の窓を設置。

四季折々の自然を眺めながらヌケ感と拡がり感で開放的な気分を楽しめます。

 

主婦の憧れ!デザインキッチン&ダイニングテーブル

重厚感のあるデザイナーズキッチンとお揃いのダイニングテーブルで毎日のお料理が楽しくなります♪

 

杉の天井でつないだアウトドアリビング

杉の板で造作した天井で室内とテラスをつなぎました。

リビングとの一体感を出して開放感をつくることで実際の面積より広さを感じさせてくれます。

テラスもリビングの一部として考えた設計です。

 

ホテルライクな造作の洗面化粧台

大きめの鏡の上下に間接照明を設置。

さらに、モザイクタイルを施してホテルライクな空間に仕上げました。

 

室内干しもできるユーティリティ

洗濯を1ヶ所で完結できるように洗濯機設置場所にユーティリティを設けました。

室内干しもOKなので、洗濯物に花粉や有害物質が付着するのを防げます。

 

空間に変化をつける畳ルーム

単調に見えがちなワンルームに変化をつけて飽きのこない設計としました。

来客用にも家族だんらん用にも多目的に使えます。

2019/12/25

効率的なゾーニングで叶えたワガママいっぱいの家

『生活しやすい家事動線』

『ランドリールームと和室があったら便利♪』

『書斎を持つのが夢だったんです』

『バルコニーは絶対ほしい!!』

そんなたくさんのワガママとこだわりをぶつけてくれたN様の家づくり。

限られた敷地や空間の中、効率的なゾーニングを施すことによって、数々のご要望を実現しました。

美しいフォルムや上品な色使いのコーディネートで構成した北欧スタイルの外観や内装も必見です!

 

北欧スタイルを意識した勾配屋根と白い外壁

外壁の一部に施した木調の材料から醸し出される温かみのある雰囲気とアンティーク感で、北欧スタイルのデザインに仕上げました。

 

機能性とデザイン性を両立させたスリット窓&門塀

 
縦長のスマートな形が特徴のスリット窓は通気と採光をしっかり確保しながら、外部からの侵入を防ぐ防犯性に優れたデザイン窓。

また、エントランスに設置した門塀も通気しながら周囲からの視線を遮り、プライバシーを守ってくれる機能性を持っています。

 

床材に採用した北欧生まれのレッドパイン

 

家の中心となるLDKの床材には北欧デザインに欠かせない無垢のレッドパインを採用。流れるような杢目に点在する節が上品で素朴な印象をつくります。

思わず裸足で歩きたくなる心地よさも魅力です。

 

フルオープン可能な4連建具

リビングと畳ルームの仕切りはフルオープン可能な4連建具。

壁に引き込んで収納するため、全開すればリビングとつながって広々とした空間が拡がります。

 

造作の洗面化粧台&カウンター

手洗いカウンターと洗面化粧台はお施主様のこだわりを取り入れて造作しました。モザイクタイルを施してオリジナル性と上質感のある仕上がりに。

 

室内干しもできるユーティリティ

室内干しできるゆとりある空間の中に、ちょっとした作業をしやすくするカウンターを設置。洗濯はここだけで完結できるので家事の時短につながります♪

 

暮らしやすさをアップする豊富な収納

2階のウォークインクローゼットをはじめ、シューズクロークやパントリー、階段下収納など、いたるところに収納スペースを設けました。家事に、育児に、仕事に忙しい子育て夫婦の片付けを後押しします!

 

ご主人様の秘密基地!「シークレット・ルーム」

 

「大人の秘密基地」をイメージした、ご主人様専用の書斎スペースを設置。

床は力強い風合いと味のある無垢のチークを採用して家全体のテイストからガラッと雰囲気を変えることで、より一層特別感のある秘密基地的な仕上がりに。

男のロマンを詰め込んだとっておきの空間です。

2019/11/15

和の趣きを楽しむ陽だまりの家

「京都にある町家風のスタイルが好き」

「家の中に遊びの空間がほしい」

「愛猫のとら美が陽だまりで昼寝できるように」

そんなご夫婦の想いを叶えることからスタートした家づくり。

度重なる打ち合わせを経て、ついに完成したのが伝統的な真壁造りで梁や柱をむき出しに、外観には昔ながらのいぶし色の瓦や杉格子、そしてとら美ちゃんがお昼寝できるように家の東側に畳の空間を設けた「和の趣きを楽しむ陽だまりの家」。

もちろん、遊びゴコロも忘れず、中2階に将来お子様と遊べるクライミングウォールやテラスにはうんてい棒を設置しました。

お施主様のこだわりをつめこんだフルオーダーメイドの家です。

 

京都の町家をオマージュした昔ながらの佇まい

いぶし色の和型瓦

柔らかな曲線を描く、日本の歴史に育まれた伝統の形を持つ和型瓦。独自の曲線により降った雨を滞らせず下に流すため劣化しにくい構造です。格調高い佇まいが、和の威厳や温かみを際立たせます。

 

重厚感のある塗り壁

外壁には重厚感と高い意匠性を持つ塗り壁を採用しました。職人さんの手仕事によって生まれた優しい表情が目にも美しく、見る人を和ませてくれます。

 

機能美に優れた杉格子

家の正面に天然の杉を使って造作した格子を設置。

外観のアクセントとしてのデザイン性だけでなく、太陽の光をやさしく遮る遮熱効果も期待できます。

日本独自の昔ながらの伝統的な細工です。

 

大正ロマン漂う古民家風スタイルでまとめたコーディネート

室内全体は杉を中心に据えて、その杉に合う塗装や建具の色など全体をコーディネート。

塗装は「パリサンダ」を採用して、あえて使い古された年季を感じさせる色に。飴色に輝くTVボードは、お施主様のお祖父様が愛用されていたタンスをリメイクして造作しました。

『新しいけどどこか懐かしい』そんな空間です。

 

陽だまりのある畳ルーム

1階の一番光が入る部分は畳を設置して、ゴロンとお昼寝できるスペースに。

ご家族はもちろん、愛猫のとら美ちゃんもゆったりくつろげるとっておきの場所です。

 

暮らしにゆとりをもたらす土間のある家

リビングからつながるように設けた土間スペース。

職人による手作業で継ぎ目のない美しい仕上がりと豊かな表情を実現しました。

コーヒー飲みながら本を読みたい時、ぼーっと過ごしたい時、家族で水遊びしてはしゃぎたい時、お子様同士がオママゴトしたい時・・・暮らしをゆたかにしてくれる存在です。

 

思いっきり趣味を楽しむ遊びの空間

和の趣きと正反対のアクティブな遊びの空間をプラスしたのがココ。

中2階のフリースペースにはボルタリングウォールを、テラスにはうんてい棒を設置しました。家での過ごし方に幅が広がります。

 

和モダンに仕上げた造作の洗面化粧台

「黒ザネイ」という和モダンの趣きを持つモザイクタイルを使用して仕上げた洗面化粧台。上部の照明は大正ロマンチックなアンティーク感のある照明を合わせました。

隣には収納スペースを確保して、使いやすさも考慮しました。

 

とら美ちゃんも快適&安心の猫専用通路スペース

ペットも大事な家族!愛猫のとら美ちゃんが快適に暮らせるように専用の通路スペースを確保しました。

扉を閉めていても、家族が留守にしていても、とら美ちゃんはいつでも自由に出入りできるのでご家族も安心です♪

2019/11/01

光を採り込むシンプルモダンの家

広々としたLDKに光を採り込む工夫を施した空間設計で、明るさと開放感のある居心地の良い家が完成しました。

室内の間取りは、たくさんのお気に入りの本を収納できるライブラリーや帰ってきたらすぐに手を洗える使い勝手のよい水回りスペース、広さを感じさせる階段吹き抜けなど、施主様のこだわりをカタチにしました。

また、家族構成の変化に対応できるよう可変性を持たせた2階の間取りなど、建築家の技も随所にプラス。

施主様の想いと建築家の匠の技によって完成した長きにわたって快適に住まえる1棟です。

 

杉の木柵とスイス漆喰の外壁

外壁には真っ白な天然素材100%のスイス漆喰を採用しました。

この漆喰は見た目の美しさはもちろん、自浄作用にも優れているためお手入れやメンテナンスも手軽にできるため人気の外壁材です。

また、無垢の杉材で作った木柵を玄関前に配置。周囲からの視線を遮ることでプライバシーを守りながら空気の流れを確保します。家全体に趣きを感じさせるアクセントにも♪

 

魅せる収納「ブックライブラリー」

雑誌や書籍を収納できる造作のブックライブラリーをダイニングの壁面に設置。

無垢のオーク材を使った味わい深い雰囲気で、収納だけでなくインテリアとしても活躍します。

 

ホテルライクなドレッシングルーム

無垢の木を使った造作のカウンターと収納棚をドレッシングルームに設置。

家事の作業効率を高めて、負担を軽減してくれます。

 

収納付きの畳ルーム

来客用に設えた畳ルームは小上がりにして下部収納を設けました。普段は使わない座布団など、使用頻度の少ないものやちょっとした小物の収納に便利です。

 

光を届けるストリップ階段

オークの段板とアイアンの手摺を使ったストリップ階段を造作。

蹴込み板を使わないので、2階階段横に設けた窓から射し込む光を遮ることなく1階まで届けます。

 

抜け感のあるバルコニー

あえて屋根をバルコニー全体の1/3までにとどめて、空を見上げられる抜け感のあるバルコニーに。

天気が良い日はチェアに腰掛けて日光浴しながら開放的な気分を味わえます。

2019/07/22

和モダンー「庵」イオリの家ー

将来は夫婦二人で暮らすことを見据えた、コンパクトな平屋の家。
その中にもご家族のこだわりをふんだんに詰め込みながら、家族が集うリビングを中心にした間取りで居心地の良さと住みやすさを両立しました。

ご主人の一番のこだわりは浴室の窓。
ゆったり湯船に浸かりながら外の風景を眺められる最高のリラックス空間に。
同様に和室にも地窓を設けて、家にいながらにして外とのつながりを感じられる工夫を施しました。

内装には無垢の杉を採用して和の雰囲気を持たせつつ、建具にはウォルナット、和室には「留紺」と言われる日本の伝統色を使って「モダンさ」もプラスして現代的な和の佇まいを表現しました。

 

無垢の杉をふんだんに使った和モダンの平屋スタイル

美観に優れた勾配屋根

あえて南側と西側で屋根の勾配角度に差を出しました。

家の大きさやバランスに対して、最も美しいプロポーションを実現しました。

 

スイス漆喰の外壁

外壁には天然素材100%の本漆喰を採用。自浄作用があるため汚れにくく、お掃除もラクラクです。生涯に渡ってかかるメンテナンスコストも抑えられます。

 

ガルバリウム鋼板の屋根

強い風雨や日差しにも耐えるガルバリウム鋼板。薄くて軽いため耐震性への影響が出にくい屋根材です。

 

プライバシーを守る木柵

アプローチ部分に設置した杉の木柵は周囲の視線を遮る役割を果たしてくれます。

空気の流れは妨げず、家族のプライバシーを守ります。

 

和とモダンさを両立させた和室

「留紺」と呼ばれる日本の伝統色を使ったクロスとウォルナットの建具を合わせた和室。

ウォルナットの濃い色合いが、和に寄りすぎないモダンさを感じさせてくれます。

 

無垢の杉材を配した軽やかなリビング

シックハウス症候群など家による健康被害を気にされていたご家族に安心して住んでいただくために、家族が集まるリビングには無垢の杉を採用しました。

また、照明は光の明るさを段階的に調節できる調光システム付きをセレクト。

気分に合わせたライティングで、さまざまなシーンや雰囲気を演出できます。

 

モザイクタイルの洗面化粧台

洗面化粧台は室内の雰囲気に合わせて、ほのかに和を感じさせるモザイクタイルを使って造作。

ザハウスでは毎日使う場所だから気分が上がるようにお好きなタイルを使った造作タイプを標準仕様としています。

2019/05/28

ティファニーブルーが光る、暮らしにちょうど良い家

ティファニーブルーがお好きな奥様のご意向に沿って、西海岸スタイルを意識したキレイめな色使いとデザインをテーマにしたお家づくり。

それを体現したのは玄関ドアやアクセントウォール。

目が覚めるような爽やかな色味で、お家のシンボルとして活躍してくれます。

デザイン性だけでなく、夏と冬とで異なる太陽の入り方を考慮した軒の出や

ゆるやかな勾配天井のリビングなど住みやすさにも最大限に気を配りました。

その他、エントランスのスペインタイルや造作デスクなど、ご家族の「好き」を詰め込みながらココロにゆとりが生まれる暮らしにちょうど良い家の誕生です。

 

【エネルギーを使わないZEH住宅】

断熱性能が高いため、他の住宅と比較してエアコン代などの光熱費を削減できる。さらに、太陽光発電搭載により自力でエネルギーを創ることができるので、ほぼ光熱費を使わなくて生活できる「ZEH住宅」なのです!

★ザハウスは、ザハウスの標準仕様+創エネ設備で家を建てると「ZEH仕様住宅」となるZEHビルダーです

 

西海岸スタイルを意識した外観デザイン

アスファルトシングルの屋根

ひび割れやサビが起こりにくい素材の屋根材を採用。防水性、耐候性、耐久性が高いのが特長です。

美観にも優れ、モダンな印象を与えます。

 

自然素材100%の本漆喰の壁

自然素材ならではの力で、夏は放熱&冬は蓄熱して室内の温度を守ってくれます。

さらに自浄作用にも優れているため汚れにくく、メンテナンス費が抑えられるのも魅力。

 

光の出入りを考慮した軒の出

夏と冬とで異なる太陽の入り方を考慮して軒の出を設計しました。

夏の暑い日差しは防ぎ、冬はなるべく多くの光を室内に採り込みます。アシンメトリーにした棟の位置もポイントです。

 

太陽光発電システムを搭載

電気代が高い日中に太陽光発電の電気を使うから光熱費の節約効果が抜群!夜間の電気代は比較的安いため普通に暮らすだけで節約できます。

 

スペインタイルをあしらったエントランス

ファエンツァマヨリカというスペインの伝統的なマヨリカ柄のタイルをアクセントにあしらいました。現代的なカラーでありながら、ビンテージ感を表現した人気のタイルです。

 

ティファニーブルーのアクセントウォール

リビングの壁のアクセントウォール

 

 

トイレやリビングなど一部の壁にティファニーブルーをオマージュしたアクセントウォールを施しました。そこにいるだけで気分が上がるポイントに。

 

見た目も機能性も抜群のキッチンスペース

回遊性を高めるアイランドキッチンを採用。さらに料理中や片付け時に何かと便利なカウンターも配置しました。背面には淡いカラーを多色使いしたモザイクタイルを施して、オリジナル性を高めています。

 

勾配天井のある広々リビング

高さを出した勾配天井で、広さを感じさせるリビングに。天井に設置したシーリングファンが常に室内を清浄な空気で満たしてくれます。

 

他にないご家族だけの造作デスク

主寝室と個室に、造作デスクを配置。お家のイメージやご家族の意向に合わせたオリジナルなので、既製品にはない味わいがあり、使うほどに愛着が湧いてきます。

2019/05/11

遊びゴコロのあるユニークデザインの家

「見た目のカッコ良さも、機能性も、暮らしやすさも備えたい!」そんな想いに寄り添って完成したワイルドモダンな設えの家。

エントランスから導かれて扉を開けると目に入る無垢のアカシアを贅沢に配した廊下や飾り棚。

大きめのダイニングテーブルがゆったり入る広々としたLDKとあえて床を一段下げた和室。

できるだけ通路を省いた部屋同士のゆとり感やつながり感。

緻密な設計で、空間に変化をもたせて、高さと広さを感じさせる室内を実現しました。

また、一番人の肌に触れる床には無垢のアカシアを配して、カラダへのやさしさと味のある印象を両立。

いたるところにちょっとした工夫やアイディアを盛り込みながら、長く住んでも飽きない『遊びゴコロのあるユニークデザインの家』が完成しました。

 

ディテールにこだわった外観デザイン

コロニアルグラッサをお家のシンボルに

前に出した玄関部分には、周囲の外壁材とは違うコロニアルグラッサという材料を使用。

ひときわ目を引く存在感でお家のシンボルとして活躍します。

 

ガルバリウム鋼板の屋根

激しい風雨や日差しにも耐える屋根材です。さびにくくメンテナンスも簡単♪

薄くて軽いため耐震性への影響が出にくいのも特長です。

 

LOW-Eペアガラスの窓

太陽の日遮熱を50%以上カットする遮熱タイプの窓ガラスを採用しています。

明るさはしっかりと採り込み、暑さはシャットアウトしてくれるので快適さ抜群です。

 

カウンター付きキッチン


 

幅広のカウンターを付けたキッチン。食器や調理器具などを十分に置けるので洗い物や片付けに便利です。

背面の壁にはシックなカラーのタイルを施しました。

カッコいい雰囲気を醸し出してくれます。

 

造作の洗面化粧台

タイルを使って上質な雰囲気を醸し出す洗面化粧台は、チェアを置けるスペースを確保してまるでホテルライクな仕上がりに。座ってゆっくりメイクをしたり、身だしなみを整えられます。

上部に設置した窓から光を採り込むので、日当たりが良く清潔さをキープできます。

 

存在感のあるアクセントウォール

家の中心となるリビングの壁にはセメント本来の質感をいかしたアクセントウォールを採用。

年月の経過とともに風合いが変わる、本物素材ならではの経年変化が楽しめます。

 

多目的に使えるスタディコーナー

お子様の勉強机として、奥様のちょっとした家事の作業台として多目的に使えるスタディコーナーを設けました。

みんなが集まるリビングに設置することで、それぞれが自室にこもるのを防いで家族のコミュニケーションの時間を育みます。

 

来客用の畳スペース

お客様のおもてなしに使える畳スペース。一段下げることで空間に変化をもたらし、実際の面積よりも広く感じさせてくれます。

 

お子様が喜ぶプレイルーム

階段の踊り場を有効活用してプレイルームを設けました。

お子様の遊び場としても、収納スペースとしても使えます。

 

男のロマンがつまったパパの秘密基地

ご主人のご希望に沿った書斎ルームには本物のデニムをアクセントウォールとして採用しました。

釣具が立てられるように造作したので趣味部屋としても大活躍。

家全体のテイストとは一味違ったご主人様だけの秘密基地仕様です。

家族の中心となるLDK

キッチンから見渡せる間取りと効率の良い動線

 

例えばお子様の勉強机に。リビング横に設けたスタディデスク

三角屋根をいかして動きをつけた2階天井

 

照明も大事なインテリアの一部

収納部屋もカッコよく!無垢のアカシアを採用した床

 

2018/10/10

つながるLDKとのびやかな吹き抜けのある和モダンの家

「住みやすさ」と住むことが楽しくなる「デザイン性」を両立させたいという想いで、建築士と機能美を追求しました。

間取りのコンセプトは、「つながるLDKで、家族がつながる」。

家族の時間を過ごすリビングを中心にしてキッチンと畳スペースがつながるように配置。生活空間をすべて見渡せるので、どこにいても、いつでもお互いの存在を感じることができます。

ソリッドな印象を持つ外観を、木の風合いでなじませた和モダンスタイルの住まいです。

 

ディテールにこだわった外観デザイン

シンプルな片流れの屋根

片流れ屋根の大きな魅力でもあり、人気の理由の1つとなっているのが、そのシンプルなデザイン。この屋根は1枚の勾配のついた屋根面だけでなることから、寄棟屋根や切妻屋根などと比べると非常に簡単な構成に。グレージュの塗り壁との相性を考えてシンプルな片流れの屋根を採用しました。

 

無垢の杉で造作した木塀

黒と木のコントラストが美しい木塀は杉の無垢材で造作。日が暮れるとライトアップされた幻想的な空間が浮かび上がります。周囲の視線を遮って目隠しとしての機能も果たしてくれます。

 

LOW-Eペアガラスの窓

太陽の日遮熱を50%以上カットするLOW-Eペアガラスの遮熱タイプを採用しました。明るさはしっかり採り込みながら暑さはシャットアウトしてくれる高性能な窓ガラスです。

 

つながるLDK

一直線につなげたLDK。いつでも家族の存在を感じることができる空間です。また、効率の良い動線とムダなスペースを省いた間取りでもあるため家事の負担を軽減できます。

 

開放感をつくりだす吹き抜け

天井に高低差をつけることで実際の面積よりも広く感じられます。吹き抜け部分の天井には空気を循環させるシーリングファンを設置しました。

 

重厚感のあるプレミアムなキッチン

ベトンカラーをまとった重厚感のあるキッチンを採用。広さや収納もたっぷり。毎日の料理が楽しくなるような上質なデザイン性と機能性を両立させたプレミアム仕様です。

 

畳スペース

和紙畳を使用した畳スペースは肌触りがよく、お客様をお迎えする場としてはもちろん家族がゴロンと横になってくつろぐ場としても大活躍。畳と浮造り仕上げの杉板の組み合わせが格調の高さを演出します。建具にはプライベートを守りながら陽射しは通す障子を採用しました。

 

共有スペース

お子様の勉強机や書斎など多目的に使える共有スペースを設けました。子ども室と寝室の中間に設けることで、個室間の生活音がなるべく聞こえないように配慮しました。

 

可変性のある子ども室

部屋の中央に間仕切りして2部屋にできるよう天井や壁に工夫を施しました。家族構成やライフスタイルの変化に合わせてカスタマイズできます。

2018/09/03

【モデルハウス】ビンテージ空間を楽しめるカフェのようなブルックリンハウス

素朴な四角のハコの中に込めた、スタイルのある暮らし。

新しいけど、どこか懐かしく、風合いやヴィンテージ感を楽しめる空間をつくりだしました。

手仕事のぬくもりを感じられる様に丹念なしつらえ光だまりと対照的な陰影を作りだすことで、とても落ち着きのある空間に。

カフェの様にくつろげて、家族のいろんな時間・想いをシェアできる暮らしができるように

ひとつながりの間取りとしながら2階のスペースでは広い空間の中にあえて柱を配置しました。

家としてのシンボルとスペースを分けるという機能的な部分を併せ持っています。

 

部屋同士のつながりと素材感で彩る空間。スタイルのある生活を求めるコダワリ派のための住まい

光だまりと対照的な陰影を作り出すことで、新しいけどどこか懐かしく、風合いやヴィンテージ感を楽しめる空間です。  
家にいながらカフェのようにくつろげて、家族のいろんな時間や想いをシェアできる住まいです。  

 

Point01:玄関ホールからの動線を2WAYとして、買い物帰りでも移動がラクラク

使い勝手の良さを極めた動線で、仕事と家事・育児の両立に忙しい奥様をしっかりサポートします!  

 

Point02:LDKから2階へとゆるやかにつながり、家族同士が気配を感じられる暮らし

個人のプライベート空間と家族のコミュニケーションの場を両立した間取りです♪

 

 

Point03:2階の個室は共有スペースを挟んで適度な距離感

適度な距離感でお互いのプライバシーにも配慮した2階フロア。 家族のふれあいを大事にしながら、趣味を楽しむプライベートな空間にもこだわりました。  

Point04:オープンで使いやすい居住空間と、機能的なキッチンとの程よいつながり方を実現

家事をしながらお子様の動きを確認できる設計♪ さらに!オープンな空間だから、家での過ごし方の幅が広がります。  

吹抜による立体空間と光の演出を性能の高さで可能に

緻密な設計で、実際の面積よりも広く感じる快適な空間を実現しました!  

タイルやレンガを盛り込んだ内装で気分はニューヨーカー!?

【内壁タイル】 ブルックリンスタイルの象徴とも言うべきなのが、「レンガ」。 ということで、取り入れない訳にはいきません! テレビボード背面の壁には古いレンガ壁を彷彿とさせるブリックタイルを、そして、キッチン立上り壁には清潔感のある白タイルを採用しています。

テレビボード背面の壁タイル。本物のレンガをスライスしてつくられている

真っ白ではないため、どことなくレトロな雰囲気を出すのに一役買ってくれています

 
こだわりの木材 床はもちろん、巾木や窓枠、室内階段にはレッドパイン材を採用。 節が小さい為に住宅の内装にうまく調和するのが特長。 ベイマツと比べてもヤニのトラブルは少なく、お手入れをする事で時間とともにゆっくりと味わい深い飴色に変化します。  

 

床材

 

窓枠

 

室内階段

 

【ブルックリン系インテリア】(家具はオプションとなります)

ブルックリン系インテリアの特徴である「ヴィンテージ風」や「木の質感」などをまとった家具を 取り入れることで気取らずに雰囲気のあるブルックリンスタイルを演出します。

 

照明器具

ブルックリンスタイルを醸し出すには、照明器具の存在も重要! 雰囲気のある照明でさらなる味わいのある空間をつくります。 海外の古い工場で使われていたような照明を雰囲気は残して日本仕様に。  

 

ワンポイントアクセント 細部に施したブルックリンスタイルの小物たち

 

 

2018/06/07

【モデルハウス】仕切りのないLDKで家族がつながる北欧スタイルの家

伝統的な勾配屋根と北欧スタイルのシンプルなフォルムを融合させて、彫刻の様な美しさと親しみやすさを併せ持った住まい。

 

シンボリックな吹抜空間とダイナミックに配置した窓で、とても明るく、そこから見える様々な景色。

玄関土間からつながる開放的な吹抜けとその先に広がる小上り空間で多様な暮らしのシーンを演出し、いろんな使い方ができる自由な間取りです。

 

居場所をたくさんつくる-ちょっと座れるスペースをいろんな所につくって、お気に入りの場所を見つけたりと家の中でも楽しんでもらえるよう

設計しました。明るく清潔感があり、清々しい素材感と温かみを感じられるお家です。

 

スウェーデンのLagom(ラーゴム)とデンマークのHyugge(ヒュッゲ)の思想による 「ほどよく心地良い幸せ」をカタチにしたお家。 細部にわたって工夫を凝らしたゆとりある開放的な居住空間でさまざまな生活シーンを実現します。

 

 

 

土間からつながる開放的な吹き抜け

吹き抜けにする一番のメリットは、やっぱり贅沢な開放感! また、たっぷりと光が注ぎ込まれるので明るく気持ちの良い空間が広がります。

 

廊下のない生活空間から各部屋につながる間取り

ムダのない間取りで、どんなライフスタイルにもピッタリ。 ご家族みんなの暮らしやすい生活を叶えます!  

 

2階の個室は共有スペースを挟んで適度な距離感

適度な距離感でお互いのプライバシーに配慮した2階フロア。 家族のふれあいを大事にしながら、趣味を楽しむプライベートな空間にもこだわりました。

 

北欧スタイルの中に設けた、和のくつろぎスペース

ムダのないスマートな間取りの中に設けた、和のくつろぎスペース。 小上がりになっているため、そのまま腰かけて外の風景を眺めてひと息つくのも良し、 お客様を迎える場として使っても良し。多目的に使えるスペースです。  

 

北欧スタイルをオマージュしたコーディネート

◎玄関ドア

一切の装飾を持たないシンプルタイプは、フレームレスなたたずまいとあいまって、周囲と一体化した玄関を演出してくれます。

 

◎北欧産のレッドパインを使ったフローリング

流れるような木目に点在する節が、素朴な印象を与えます。木の風合いを活かす仕上げで経年美化を楽しむことができます。

 

◎室内建具 建具にも北欧産のレッドパインを採用

伝統的なデザインをスマートに表現したスタイリッシュな雰囲気が、絶妙なアクセントに。  

 

◎照明器具 同じ部屋でも照明を変えるだけで、さまざまな演出が可能

各所に最適な機能とデザイン性を持つ照明を選び、設置しています。